ワンダーフェスティバル2019[冬] レポート24 ディーラー20 夢のカグツチノ公国 他

造形
撮影:2019/02/10

 ホール8より4への逆巡回、ラス2だ。KyotoFigure
 装填手であります! ガルパンのコンパクトに仕上げたキットの多いディーラーだ。おわん植物少女園 R.C.BERG よりカラーレジンキットで発売だ。 このディーラーは以前からシンプルながらディスプレイ上の雰囲気を心がけてる。なんとも標本風なアンモナイト少女。Full Blast Works
プリパラエルドラモデル
 いきなり失敗写真で強引に補正すまん。マスク細かくかけて1時間でようやくここまでカバー。 一体一写で成功率の高さで油断してた。疲れからこのディーラーは写し方(絞り値)を誤り、失敗だらけ。F12は必要なところ、F8だからボケた。 PVC完成品になったバイオニック・ジョシコウセイ。 これも撮影失敗し画像補正に2時間近く掛けてなんとか。同35分trinity
 あまりに存在感ありすぎて笑った。 おっぱいでもこれは写しておかねば、と思わせる圧倒感。本能でカメラを構えるぜ。サイズも造型も素材も塗りも一級。夢のカグツチノ公国
 撮影待機列が長く15分ほど後回しに。列の長さには緩急がある。1人でも凝り性あるいは不慣れなわりにこだわる撮影者が混ざれば、そこより列が伸びる。つまり伸びた列はそれが撮影系なら、さらに伸びるより短くなる可能性が高い。メーカーは例外。 このディーラーの中心原型師、戸田聡氏は独特の癖をもつが、それが良い意味で作家性になってる。 塗装済み完成品になったキットも多い。この邪神ちゃんとかそれだ。 今回の展示は邪神ちゃんのキットが多かった。邪神ちゃんを酷い目に遭わせるヒロイン。 どれにもミニ邪神ちゃんつき。 戸田氏はポーズも独特だ。斜め前の美学というか。 FGOかな。大胆なポーズ。 新宿編のジャンヌさん。模型工房 古今東西
いろいろTKのハコニワ
 もしかして見かけたマコちゃんみんな写してる?祈リサマ
 今季のワンダーショーケースに選ばれたディーラー。 あ、これたぶん見たことある。調べたら作品名キツネツキ。 パンクなファンタジーな新作。RUMKANDIS
 もはや画像補正する気力も尽きつつある。ブレてるがそのまま。せっかくの良作なのにごめん。 とってもロリキュートなハロウィン少女。the poppy puppet
 フリクリか。

造形 撮影リスト