ワンダーフェスティバル2019[冬] レポート16 ディーラー12 アリヌとsaiの工作部屋 他

造形
撮影:2019/02/10

 この回の途中よりホール5に。ホール6が短かったのは、小売業者の島が広かったため。ほかのホールでも量販は区別される傾向にあり、例外はメーカーだけだ。アリヌとsaiの工作部屋 東方の天子ちゃん。メーカーが製品化しても自然なクオリティ。 小さくてもディテールは細かい。 そしてFGO。 フランケンシュタインちゃん水着。 東方の狛犬ちゃん。あうーん。カラーレジン分割林檎連盟 あます氏は商業原型も手がける実力派。大作は少なく、どの子もわりとコンパクトにまとめてくる「飾り場所」に優しいスタイルが顕著。壊しにくいし壊れにくく、完全状態で長く残りやすい。近年の複雑化・大型化は素材強度や人間の集中力が追いつかず、破損リスクを増加させてる一方だが、指摘する人は少ない。 継続高校チームの3名でライティングのサンプルを取った。まずは光源が上。通常の日照で順光。自然光な感じ。 光源が左で正面照射。鼻などがはっきり見えてる。 おなじく左だが発光面の角度を30度ほど深くしたもの。影の付き方がすこし広めで濃くなっている。ブラケット的配置となるワンサイドライティングは、角度を付けるほど反対側の影を濃くする。 こちらは右だ。左から当てると股間の間が暗くなりすぎるので、足の開いてる側より照射した。左右どちらより当てるかは、光がどの範囲まで届くかで判断している。ふぁんだめんた ロリロリだぜ。おなす 古いのも新しいのも、いろんな作品のキャラ。いさこの小屋
 小売量販ブースの多かったホール6は短時間で駆け抜け、ここよりホール5。メーカー以外の業者をまとめてる理由は、集客スキルの差だろう。知名度・前評判がなくとも、物量展示や呼び込みで客を滞留させていく。売りで食ってるプロと、好事でやってる売りの素人を混ぜてるとヤバい。 プリパラかな?チェリーブロッサム
 遠目にもすごい存在感のあったキュアミラクル。 ディーラー見たらチェリーブロッサムさんだった。そりゃ納得の完成度。 でもほかの展示がおっぱいさんだったので遠景でごめんねえ。今回は乳袋カバー率を意図的に下げてる。そうしないと回りきれない。AMBIVALENT FGOの茨城童子さん。「童子」という単語に影響されてか、鬼キャラは貧乳。じゃんぼたにし けもフレのデフォルメシリーズ。 ガルパンそのほかもデフォルメ行進。トドのつまり
 あびあびあびげいる。もものはなうり
 台座が群馬県で馬がモチーフ。地域限定の萌えキャラだ。自作ライダー
 赤のなんとかきゅん。 男の娘きゅん。

造形 撮影リスト