ワンダーフェスティバル2019[冬] レポート12 ディーラー8 ポリゴノイズ 他

造形
撮影:2019/02/10

 まだホール7なのプロデューサーさん?Q遊館
 みんな躍動しまくるプリキュア。 プリキュアシリーズは少女向けアニメを越えたアクションで魅せる。 その動きの再現にこだわってると見られるディーラーさん。 人気だけ見た「にわか」がまずチョイスしない難しいポージングばかりを立体化してる印象。そもそもQ遊館のディーラー名がプリキュア由来っぽい。スタジオ猿分室仮設所+klondike オリジナルシリーズを続けているディーラー。独自の世界観で勝負。 動きの小ささとクールな表情が特徴。ポリゴノイズ
 アイマスなりき。 このディーラーのおんだ氏は商業フィギュアも手がけている。たとえば予約中のメイドインアビス、1/6リコ&1/6レグとか。 これ、PVC化されたら普通に売れる感じの佐々木千枝。 こちらもレベル高く、よく分かってるフェチズム造形。調べるとおんだ氏はエロゲ畑で仕事歴あり。普通にプロだった。それも3DCGデザインからの転身。秘密研究所にとりさんmoe pig worksアウトドア模型店
 みんな揃ってる。カントリーガール83℃だがしかし 最近はわりとマイナーな作品のフィギュアが多いみたい。 覇権アニメのフィギュアも混ざる。Take5 studio
 タゲゴスタジオと読む。 なんとなく中華な薫り。造形工房 Lancy & Quincy
 射撃の名手。模型工房兎は亀
 きれいに完結した「それでも町は廻っている」。キルト&ルフのアトリエ ゲームのキャラかな。モデルパッショナ
 1970年代より連綿とつづく「たまごひこーき」シリーズのパッケージ女子「たまごガールズ」を立体化したもの。 ハセガワ公式もたまごガールズを立体化しているけど、正直なところ、公式より可愛い。ハセガワの製品はプラモデルと一緒に並べること前提で1/20スケールだしね。 アズールレーンより平海(ピンハイ)モクセイラビット。

造形 撮影リスト