ワンダーフェスティバル2012[冬] レポート1 企業ブース超適当&アルバクリエイツ(銀英伝)&非萌

おでかけフォト
撮影:2012/02/12

 レポート9部構成、1025枚、135メガ。
 フィギュア完成品をレビューするサイトのワンフェスレポとしては、異例の構成となっている。ほとんどの写真、1000枚近くがガレージキットで、370ディーラーを写した。企業ブースはわずか30枚しかない。超適当だ。

富士山

 当日も仕事だったので、夜行の高速バスじゃなく、飛行機に乗ってるよ。中央に富士山がちらっと見えてる。

 目的は撮影だぜ。世界最大のガレージキットイベントだ。塗装済み完成品イベントとして見ても有数の規模を誇る。

 2004年夏以来、7年半ぶりにワンフェスへ行ってきた。

 基本装備は一眼レフカメラ1台とマクロレンズに拡散照明のセット。ほかに交換レンズ3本、予備の電池と記録メディア、撮影補助ツール。相当な混雑が予想されるので、カメラ2台はヤバいと判断した。
カメラNikon D7000 レンズMicro60mm・Micro105mm・17-50mmF2.8OS・ATX107魚眼 光源SB-700・2WAY L

 羽田空港より幕張メッセへ直通だぜ。

千葉県千葉市美浜区 幕張メッセ

 私の入場は開場40分後の、10時40分だった。それから終了の17時までずっと徘徊していたぜ。食事は空港で買ったおにぎり類、飲み物もペットボトルを、撮影待ちの合間に立ち食い。神戸にひきつづき、コスプレ撮影はしてない。

ワンダーフェスティバル2012[冬]
 写したのは人がすくない場所で。50〜60mも奥にゆくと人だらけ。

メガハウス
 まずここを見てみた。適当に企業ブース群で、行列を回避しつつうろついてると、なんとなく目に入っただけ。

 メガ屋といえばアイマスだな。

 その中で一般未発売をぱしゃり。この菊地真(age16)なんちゃらバージョンが、今回最初のフィギュアソロ撮影だ。時刻はほぼ11時。ワンフェス開始よりすでに1時間も経過していた。

コトブキヤ
 メガハウスを抜けて、つぎに来た。

 これも未発売ばかり写したよ。撮影禁止があれば撮影してないか、直後にデータを消している。

 頼む! このままの完成度で出てくれ!

 Asahiwa.jp なれば、ダンボーがあるなら外せない。なんでコトブキヤでダンボーっと思ったら、プラキット出すんだな。

ワンダフルホビーライフフォーユー15
 つづけてグッドスマイルカンパニーと系列・協賛で構成された特大ブース。企業系は人が多すぎて時間ばっかりかかるので、この時点でもうかなりどうでも良くなっていた。

 応援だぜ!

 グッスマが力を入れているのがフェイトシリーズ。

 前の2人が長いんで、我慢できなくなって後ろから撮影な私が写り込んでるじゃなイカ。今回は機動性優先で、このパターンでの撮影が多い。

 我ながら構図が適当すぎるな。ピントも。ほかにないから載せるしかないってのが。

 実物大かよ! ワンダフルホビーライフフォーユー15ブースは行列がすごくて正面の一部しか見れていない。

 隣にアルターがあったので写しに行こうと思ったが、撮影待ちだけで何十人もひしめいていたので、諦めた。それでほかも含めてみんな後回しにしようと考えた。つまり一般ディーラーを先に写し、人の減る午後のおそい時間帯で企業ブースを一挙に回る作戦だが――この区画の撮影はこれまでで終わっちまったぜ。
 ここより下は萌え以外を隔離まとめて載せてるので、萌えにしか興味のない人はレポート2へさっさと移動だぜ!
ワンダーフェスティバル2012[冬] レポート2 ディーラー1
 ワンフェス主催メーカー海洋堂が設置したカッパのブースがあった。あまり注目されてないので写し放題だったが、だからといって大きく掲載してもうちの客層では需要ないだろうな。

 なんで海洋堂で河童なのかというと、創業者の出身地が高知で、高知は山地率が日本一で、山といえば川で、川といえば河童で、河童の昔話が大量にあって、町興しでカッパッパ。

 ディーラーブースに、銀河英雄伝説のモデルメーカーがいた。ここからは一般ブースで写した、萌えでないものを載せる。萌えフィギュアの大洪水はレポートのパート2からだ。
造型工房アルバクリエイツ
 Asahiwa.jp の特設サイト「銀河英雄伝説フリバト!」は、このガレキメーカーの模型を軸としている。写真は1/12000スケールの、銀河英雄伝説フリート・ファイル・コレクション(通称フリコレ)のもの。塗装済み完成品だ。

 レポ時点でフリコレ最新作の1/12000帝国軍病院船。

 セット同梱の強襲揚陸艦とその母艦。豆粒みたいな揚陸艦だが、設定上ではそれでも全長93mだ。なにしろ1/12000なんで。

 こちらは1/5000スケールのガレージキット。1/12000物の原形はこの1/5000シリーズ。

 しばらく1/5000がつづくぜ。1/12000はいちいち写してもしょうがない。

 同盟軍だ。

 紋章やマークをピンズにしたコレクション。

 ブースの片隅で行われていた、スクラッチくじ。

 くじは写真のピンズと――

 フリコレの2種類があった。写真は許可を得て写している。

 私もやってみた。結果は同盟軍第6艦隊艦隊旗艦ペルガモンと、同盟軍輸送艦。数のすくない輸送艦はディスプレイ上、個人的に大当たりだ。

TUNED BLADE

 1/1ドラゴン殺しの値段は58000円也。

PHANTOM PROJECT

LINK FACTORY

 犬神一番くじ……

Whole8

ポ管庫+ラグズ+コヌリロ庫+ロリンメル

ぺこぽこ

ラストダンジョン&筋肉オバケ
 なんだこれは! 初音ミクが相撲界入り!?

 以上、企業ブースおよび、萌え以外だぜ。ここまでレポ写真のたった1割。なおディーラースペースに混じっていた零細メーカーのフィギュアはしっかり写せている――が、キャラアニを写し忘れたぜ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp