開幕「銀河英雄英雄」Legend of the Galactic Heroes

艦隊戦
ラインハルト・フォン・ローエングラム(ミューゼル) 帝国暦467年3月14日〜新帝国暦3年7月26日 ヤン・ウェンリー 宇宙暦767年4月4日〜宇宙暦800年6月1日
mp3 マーラー交響曲第3番第1楽章より劇場版「我が征くは星の大海」冒頭
戦争は、いまも続いている。
人類の歴史は、戦争の歴史だったといっても、異議を唱える者はそう多くはあるまい。
人類に進歩という表現があるとすれば、進歩が戦争という母胎のなかから誕生したといっても、暴言だといいきれる人は今はもういまい。
人類は、その種子の最後の一粒が死に絶えるまで、戦いつづける生物なのかもしれない。
戦争のなかで膨大な量の、血と涙と知恵が費やされてゆく。その中でさまざまな人々の夢と野望が燃え尽きてゆく。
だが、いつの世もその中で、世界を良きにしろ悪しきにしろ、変えようとする野望を持った人間がいた。
その野望が世界をどう変えたか、それを評価するのはその時代の人々に任すしかないのかもしれない。
なぜなら、世の歴史家の評価など、歴史家の生きた時代によってさまざまに変化してゆくものだからだ。
だが、歴史上に名を残し、世界を変えたいと野望を燃やし、人間の歴史の中に砕け散っていった人々がいた。
人はそんな人間たちを、「英雄」と呼ぶ。(劇場版「我が征くは星の大海」より)


ラインハルト・フォン・ミューゼル
「ルドルフには可能だったことが、俺には不可能だと思うか?」
姉を奪われたラインハルトは誓った。宇宙を手に入れると。

ヤン・ウェンリー
食うために軍人になった。

編集中
© 2006~ LoGH Fleet Battle!