コトブキヤ ゼロの使い魔 1/8ルイズ フィギュアレビュー

発売:2006/10 原型:真田昌明

CV釘宮理恵ルイズフィギュア、いきなり決定版か? という出来。静の躍動。この位置だとマントっぽさがよく出る。エロかわいや。アップ。ヘソチラ。マントは取り外し可能。首が少々取りにくい。マントはよつばが刺さってる棒で支えるようになっている。ぶわっと広がっている髪。下側から。よつばの足裏をお楽しみください。胸はない。まったくない。物語のストーリーでも胸なしネタ盛りだくさん。国家や世界の運命より自分の胸と恋が気になるお年頃。おそらく新王女アンリエッタから託された特別な魔法の本かな? 普段は真っ白だけど、必要になると虚無系統の魔法に関する文章が浮かび上がる。魔法陣。作中でこんなの出現したことあったっけ?お約束キャストオフ……ひもパン! ローレグ!半ケツ! 下着にはスカートの色が付着しやすいので、外しっぱなしが吉かのう。これでも貴族さまなんだよなぁ〜〜。突っ込むのは野暮だけど、こんな下着を作る技術は20世紀後半以降からで、つい最近なんだよね。ルイズの世界であれば、もし作る技があったとしても、恐ろしく高価なものになるかな。貴族だからこそエロいぜ!

ゼロの使い魔シリーズ レビューリスト
2006年発売フィギュア レビューリスト