コトブキヤ よつのは 1/6猫宮のの ねこみみスク水オーバーニーソVer.(再販)

2012年発売フィギュア や行タイトルフィギュア
発売:2012/03 原型:阿部まさと 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 再販で、萌え萌えだぜ! 元の発売はなんと2008年の夏だから、4年近くたってからの再販となる。 当時は巡り合わせが悪く、資金が足りず買えなかった。 思えば再販を新品で買うより当時の中古品を買った方が未開封でも安上がりだったことに予約後に気づいたが、まあいいか。 2003〜2004年より生産が本格化したPVC塗装済み完成品フィギュアのクオリティは、2006年から2007年末ごろにかけて現在の素材と塗装技術がみんな出そろい、一気にクオリティが上昇した。 このフィギュアは成熟期の初期に作られた完成品で、2008年当時も2012年再販版も、ネットでのレビューを見る限り、塗りレベルに至るまでほとんど見た目は変わらないようだ。 もっとも原型の出来もかなり良かったんで、いまでも十分に一線級だよこのフィギュア。 細かいところの部品精度が1/6スケールを考えれば若干残念だが、こればかりは金型レベルの問題なので、どうしようもないぜ。いまではブキヤの1/6スケールはフォーリーブスのブランド名を冠することが多いが、再販版ながらラインアップ外となっている。 猫宮ののフィギュアはけっして種類は出ていないので、コトブキヤ版はまちがいなく決定版だな。イメージ検索すればわかるけど、ほかのメーカーとの差が…… ネコミミであざとく可愛さをアピールするんや。関西弁っ娘だぜ。 ベストアングルはこの角度。ネコミミといい、鈴といい、しっぽといい、スク水といい、なによりこの笑顔。萌え殺されろって感じだなあ。 ネコミミな部分。 後頭部だぜ。紐が紐がおめでたい紅白にょろ。 胸はないぜ。ののたん。 スクール水着の質感はけっこう高そう。 なんだよこの右腕。恥じらい! 背中もとっても華奢だな。 くいって伸びてる。 魅惑のロリ尻。貧相な肉だぜ。でもそれがいいのが、ロリコンというもの。 しっぽなのだ。やはり鈴が。 フィギュアの名前にあるオーバーニーソの部分。もはや泳ぐ以前の服装だぜ。あざといのう。 でもそれが良い。繰り返し。よつのは台座 あとは股間凝視の時間。 スク水の存在感やかなりキテる。 こんなんだし。 そりゃエロ要素はないけどね。ロリらしい股間なんだよ色々と。肉の付き方とか。 しっぽの付き方が謎だけど、突っ込まないって奴なんだろうな。以上、オススメできる猫宮ののフィギュアだったぜ。いまどきどれだけ需要があるかは別として。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp