アルファマックス ヨスガノソラ 1/6春日野穹 制服Ver.

2018年発売フィギュア や行タイトルフィギュア
発売:2018/05 原型:MOON 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 制服たくしあげ。 スケール1/6だぜ、大きめだ。 ゲーム発売より10年、ヨスガノソラの穹フィギュアは細々と間欠泉のように出てる。 もう「一昔」と言われるほど古い作品になったのか。 人気寿命の短い萌えコンテンツ、とくに美少女ゲームとしては異例だ。 美少女ゲーム系でもアクアプラス(Leaf)やKey(いわゆる葉鍵)はシリーズとして新ゲームを出し続けることで人気とフィギュア化の継続が続くタイプだが、ヨスガノソラは2010年のアニメ化でプロジェクトは終了している。 8年経っても続く立体化。とくに周年記念とか、コンテンツ掘り起こしがあったわけでもない。 そのうえで1/6スケールのビッグサイズで企画したのがアルファマックス。大きいから値段も張る。 ディテールは写真の通りだ。髪の細かいパーツまでシャープに、じつに情報量豊かに造形された。 ツインテールは総ABSパーツで、梱包の保護も厳重だったよ。 スカートのチェック柄もしわも自然に見えるのは1/6スケールサイズのおかげ。1/8だと細かい部分でアラが生じる複雑な形状だ。 根強いファンだけでなく萌えフィギュアコレクターの好事家も買ってる模様。 このスカートたくしあげポーズと大胆に露出してる下着。それも制服。 原作知らずとも買いたくなる人も出るってものだぜ。 どのみち1万円以上のフィギュアでかつぱんつ堂々と見えてるようなのを買えるのは、だいたい社会人。 上から。ソフト効果 5灯点灯で背景強め。バストアップ 穹は実の兄とやっちゃうモロシーンを15禁ながら通常の放送で流しちゃって伝説となった。 目と目が合う高さは穹が見下ろしてくる構図。飾るなら高いところに。 この撮影もカメラの高さは胸くらいだ。 髪とツインテール。一切のダルさなきディテールは素晴らしい。制服 横はS字カーブ背骨。 背中とスカート。 足とストッキング。塗装によって再現された質感良好。台座 すでに散々見えてたモロぱーんつ。 盗撮の気分。キャストオフ可能 ストッキングの中心線がなんかエロい。 きれいなカーブのおしり。 最後はありがたいアングルで。なかなかの良作である。

ヨスガノソラ レビューリスト