月姫 MELTY BLOOD Act Cadenza EXフィギュアVol.4 フィギュアレビュー

発売:2007/11:SEGAセガ 原型:arimichi(phi φ-ファイ)

このシリーズを入手するのは初めてだが、出来は一貫してこんなの。元となった書き下ろしイラストは七草氏。並べたらこうなるが両方ともノンスケール扱いだ。アルクェイドとレンの身長はもう少し開きがある。そういう意味ではレンのほうがお得感があるのかな。紅い月(アルクェイド・ブリュンスタッド)乳がけしからんのでガシャスケールの縮小率基準でレビューするぜ。Asahiwa.jp はロリっとレビューするサイトなので、けしからん胸は規制してやるアップ髪とかスカートとか。台座は接着されているのでエロな要素はないように一見思われるが……安い廉価なプライズとはいえ今時の風潮にSEGAも従ってくれていた。このような強制キャストオフは交換などのサポートが受けられなくなるので注意。ちょっと拡大するよ。けしからんショーツだ。けしからん食い込みだ。まったくけしからんから、日本中でどんどん脱がしてやろうぜ。レンショートケーキに乗っているのが可愛い。チビっこだし。黒服に黒いリボンが似合ってる。アップ。このシリーズはどれも顔の造型がいまいちとの評価だが、事実上1000円ていどで入手可能なものだから、コストパフォーマンス的にはまあまあだろう。レンの完成品はチープトイしかなかったので、10cmを超える大きさでははじめての立体化となった。選択肢がないのでロリコンのタイプムーン信者なら無視できないフィギュアだろう。リボン胸はない。まったくの平面。風でひるがえっているケープ。スカートも同じく。後ろ手や内スカートのひだが可愛らしい。台座となったショートケーキ。レンの下着は黒い。紅い月同様の強制キャストオフ。ネット上で見かけた他の写真でも同じだったが、高い確率で膝の塗装が剥げてしまう。じつはこれスカートと足の間にティッシュを挟んでいれば防げることに途中で気付いた。それをしていなければ塗装剥げはより広範囲に及んでいただろう。それにしても可愛いローレグである。おしりに回る。メカ娘のようなローレグパンツ。最後は接写。

2007年発売フィギュア レビューリスト