東方Project 華胥の亡霊 1/8西行寺幽々子 フィギュアレビュー

発売:2009/11:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con

桜符「完全なる墨染の桜 -春眠-」今回は妖々夢よりゆゆこ様の目覚め。同時発売予定だった半人前の従者は一ヶ月後にズレた。幽霊のお姫様だじぇ。スケール物のゆゆこ様がほかのメーカーから出る可能性は低いと思うので、ファンはまず買うべしアイテム。しかも出来もけっこう良くなってきている。全身グラデーション塗装ばりばり。商品管理も良くなったのか、あるいは個体差かも知れないが、色移りやゴミなどはほとんどまったく見られなかった。幽霊の演出も効いていて、ドラマ性のあるフィギュアになったのではなかろうか。グリフォンのフィギュアはときおり本気の子モードになるからつい買ってしまう。アップメイン原型師っぽいi-con氏の顔造型も見慣れてきた。斜めもOKだ。ZUN帽を取ったところ。まるで別人だね。東方キャラに占める帽子の重要度って高いよね。うらめしや三角巾+人魂マーク胸は普通サイズの解釈だね。博麗神主ZUN氏のキャラには基本的に巨乳が少ない。入門作・紅魔郷はロリ塗れだし。背中フリルだらけ。幽々子とは切って離せないアイテムの扇子。青房ゆうれい君下の方。蝶と唐草の紋様。台座はいつも通りだ。両脇のマークは人魂。肌着の役割を果たしている召し物も、幽霊のイメージと直結する白装束。防御力は激高だぜ。靴は洋風だ。暗くて分かりづらいが、奥底はパンツだった。

東方Project レビューリスト
2009年発売フィギュア レビューリスト