東方Project 魂魄妖夢Ver.OZ マイルストン流通限定 フィギュアレビュー

発売:2014/07:エンブレイスジャパン 原型:OZ

本当は怖い幻想郷――の具現化。東方プロジェクトでは妖怪の恐ろしい側面を赤裸々ないし間接的に綴る設定がいくつかある。このフィギュアは東方のそういう部分をクローズアップした珍しいものだ。怖そうな狂気の妖夢。色々解釈とかデザインとかでこうなった。人を選ぶ造型だが評価はわりと高め。欲しい人しか買わないぜ。造型は細部とか凝ってたりする。なんか前のめりだけど元イラストの雰囲気を出そうとしたらこうなるのかな?調べたら個体差だった。前のめり個体だ。まあいいやそれも含めてレビューだぜ。雰囲気に合わせ暗い照明で撮影。なんでも斬るって部分を拡大解釈した辻斬り妖夢。侵入者はみんな殺す。だから剣にはしっかり血糊が付いてたりする。殺しを知ってる妖夢。彼女が守衛する白玉楼には冥界の主、幽々子が暮らしてる。だから妖夢は同時に冥界の守護剣士でもあるな。怖い妖夢ちゃん。アップ少年マンガのような雰囲気を帯びてる妖夢。情報量が多くて細かい。角度によって表情から受ける印象が変化する。愁い。リボンなど。服に人魂の模様はない。あとなんか乳首立ってやがる。なんでも斬って興奮してるってわけか。半霊も怖いぞ。楼観剣と白楼剣。斬れぬものなど、あんまりない。超ミニとっても肉感的な足である。台座の模様は斬撃エフェクトかな。ぱんつはなんとパール塗装――シルクだ。シルクの上品な下着をおめしとは。エロいぜ。この気合い入ったショーツで幽々子を守る。

東方Project レビューリスト
2014年発売フィギュア レビューリスト