SEGA 東方Projectプレミアムフィギュア 博麗霊夢 フィギュアレビュー

発売:2017/03

リアルタイプ東方、ようやくプライズで登場。可愛くて動きもある、巫女さんな霊夢。※2017年5月追記
手に持ってるアレの飾り方が間違ってたっぽいね。これが正解だってよ。5月に出た魔理沙と。可愛い。フリューとSEGAが東方フィギュアへ参戦してきた。フリューはアレンジ路線、SEGAはノーマル路線。ノーマルといってもアニメ調のデザインだ。東方Projectフィギュアは原作に忠実なほうが圧倒的に少ない。たいていのコンテンツはフィギュア化において真っ先にプライズがくる。そのあとフィギュアメーカー品がリリースされる。東方は真逆だ。PVC化においてまず同人が先行し、つづけてメーカー、最後にプライズ。その期間、なんと12年。東方はフィギュアとしてはすでにピークをすぎてまったり期へ入ったが、コンテンツとしてはまだ現役だ。原作はペースこそ落ちたが続いてるし、同人ゲームのコンシューマー化が活発だし、公式誌や公式コミック連載も複数が平行して行われ、発売されるたび何十万部も売れている。たぶん10年後も東方フィギュアは出てる気がする。ほかの人気コンテンツが周年のたび立体化されてるように。できればそのときも現役のレビュアーとしてその実物を写してアップしたいものだ。完成度は立派だ。コスト厳しいけど頑張ってるぞセガ。はらいたまえ、きよめたまえ。三面ワキ巫女とヘソ出し。可愛い顔だ。原作設定だと霊夢は十代前半ということになっている。どこから見てもかわいい。頭など。上半身ワキ腕とヌキ。背中プライズゆえ塗りは単調だが原型は手を抜くことなく躍動的。足と浮遊演出。支えパーツはABS。台座もうちょっと小さくてもいいんだよ?かぼちゃぱーんつ。つぎは魔理沙が予定されている。

東方Project レビューリスト
2017年発売フィギュア レビューリスト