東方Project HOBBY JAPAN誌上通販 東方立姿録 1/8博麗霊夢 フィギュアレビュー

発売:2011/08:ホビージャパン/コトブキヤ寿屋 原型:ひろし(桜前線)

コトブキヤより、ヴィネット霊夢が出たぞっと。通販限定仕様か、箱はシンプルなんだぜ。でもフィギュアはこの通りだ。鳥居だらけにでかい陰陽玉。ホビージャパンといっても、すでに書いてるようにコトブキヤ産となっている。コトブキヤの東方はおもに主役級での展開が目立ち、今回も霊夢だ。鳥居をまたぐ巨大少女の図。うしろでパンチラ。スカート短い。鳥居はいずれもデフォルメ表現されている。動きのある、楽しいフィギュアだ。台座とフィギュアのバランスが取れている。アップ細部は独自解釈色が強い。元絵などがあるかどうか、よく分からない。ホビージャパン展開のカードゲーム東方祀爭録に該当する霊夢イラストはなさそうだ。元がイベント限定ガレキだから、ホビージャパンほとんど無関係そうだね。表現的に見てバストアップはどこより眺めてもかなり見応えのある情報量だ。地味に2重リボン。髪の毛胸サイズはやや小粒から並の間。おふだは神社となぜか大入。右手にお祓い用の幣(ぬき)棒。背中。ワキのサラシが眩しい。おなかの露出がすごいね。これまででもトップクラス。スカートも留め具や切り込みが入るなどオリジナリティ高い。脚部。パンチラしてやがる。台座でかい鳥居で霊夢のスカートを支えている。長期間飾っても大丈夫そうだ。ちっちゃい鳥居たち。台座にきっちり填めていないのは、経験的に折れる危険を確実に避けるため。霊夢本体もおなじだ。このフィギュアはダボの多くにヒダ状構造を入れ、確実にいつもより強固に固定してしまうんだぜ、という仕様だ。しばらく飾って箱に戻そうとしたとき、なかなか外れないんで力をつい入れると、ボキっと折れる、そんな悪夢が脳裏に浮かんだ。霊夢のパンツは真っ白だった。とくにシワやスジはない。霊夢のフィギュアってもっとドロワーズが多くなると思ってたんだが、なぜかぱんつが多めだねかえって。むしろかぼちゃパンツのフィギュアは魔理沙のほうが多いかな。

東方Project レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト