アニプレックス 東方Project 1/7博麗霊夢 フィギュアレビュー

発売:2020/10 原型:OSIRIS 彩色:かわも(リボルブ)

東方キャノンボール!ゲームOPムービーをモチーフとする。ただしフィギュア発売わずか半月前にゲームサービス終了。イメージイラストデザインを再現したフィギュア。一周中でちょくちょく同時発売の魔理沙と合わせたものを挿入。単独でもいいけど――2体セットがいいかなやっぱ。ただし3万円くらいかかるが。キャノンボールを遊んでる人ならわかるだろうけど、スカートの中はパンツではない。元気にぴょんぴょんマス上を飛び跳ねてるし、ボス戦とかずっと宙に浮いてるし。ゲームに合わせた企画だったのに、肝心の大元が消えてしまうという、皮肉な結果となった。採算の見通しがないとサービスの終わるソシャゲは厳しいぜ。フィギュアの出来は普通。アニプレックスのブランド通り、ごく普通。それでも「普通の霊夢」のフィギュアとしてはよいかも。霊夢のフィギュアで良いものって、アレンジ系や書籍版とか、どこか普通でない番外編なポジションの。普通っぽい霊夢フィギュアで、完成度がちゃんとしてるのはレアなのだ。たぶん普通の霊夢としての出来具合は、上のほうかも。バストアップ東方キャノンボールの霊夢衣装。キャノンボールそのものが二次創作という位置づけながら、わりと原作の基本デザインを守ってる。ワキ出しへそ出しで。でっかいリボン、ZUNリボン。前側横とスカート背中側台座。黒いほう取り外し可能で、魔理沙と置き換えられる。かぼぱん

東方Project レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp