東方Project 知識と日陰の少女パチュリー・ノーレッジ フィギュアレビュー

発売:2010/03:キューズQ 原型:GUHICO(Stranger Workshop)

図書館の少女。キューズQは東方で胸像シリーズを展開しており、全身物のマスプロ企画はこのパチュリーが初となる。正面全景日陰の少女ということで、一灯で撮影してみた。雰囲気出ているだろうか。普段は3つ灯している。本と静。パチュリーの雰囲気を示す記号をきちんと再現。後ろは髪の毛に埋もれる。寝間着みたいな着物。室内着みたいな印象だが、ほとんど外に出ない。台座は本だらけだね。五芒星な魔法の本が中心。原型を担当したGUHICO氏は東方物の量産フィギュアですでに数年のキャリアを持っている。ピンクカンパニーのデフォルメシリーズだ。デフォルメばっかり見慣れてたが、リアル頭身もなかなかどうして。ZUN帽外した状態。東方は被り物やリボンがキャラを見分ける指標となってる部分も大きいので、とたんに「だれ?」みたいに。輝夜みたいな飾りも結わえもない子は少数派だ。アップこんなすまし顔だけど、魔理沙が出てきたとたんにぽんと赤く染まりそう。個人的なベストアングルはこれ。帽子外しておなじ構図をぱしゃり。帽子上半身ロングヘアその根本はざんぎりと。バストアップ魔導書。東方オンリーイベント例大祭当日に現地販売されるものには例大祭カタログバージョンがおまけで付く。下半身飾りリボン本を積み上げて腰掛けている。台座地下図書館の蔵書。いずれも魔法の本。下着は明確には造形されてないようだが、かぼちゃじゃなくとりあえず白いパンツっぽそう。

東方Project レビューリスト
2010年発売フィギュア レビューリスト