ねんどろいどぷち東方Projectセット 第一章 フィギュアレビュー

発売:2010/07:グッドスマイルカンパニー 原型:JUN(E.V.)/ねんどろん

幼女のくせに、大酒豪!
ねんぷち第1弾は人気キャラのみで堅実に。貧乏巫女とローアングラーと怪力ロリ。飾って楽しいディスプレイだ。キャラがそれぞれ役割を演じているのもポイントが高い。キャラ数を考えれば3体ずつでのシリーズ展開はきつい。ねんどろいど東方シリーズは人気キャラを楽しむブランドだと割り切ったほうがいいだろう。うまい具合にとらのあながデフォルメ造型でのマイナーキャラ立体化を積極的に進行させており、棲み分けができつつある。ベースセット。博麗神社境内だ。博麗霊夢こいつが主人公ってこと忘れてて、つい撮影が一番最後になっちゃってたよ。レビュー掲載では最初だけど。霊夢のフィギュアはもう何体目かな。どんどん数が出ている。今後も出続けるだろう。昼間から酔ってる萃香にあきれ顔。でも本人も酒が好きなんだよね。未成年なのに。だからゲームでも昼から飲んでるシーンがちらほら。公式マンガでも。でけえリボンだよね。実際に付けたらどのくらい重いんだろ。500gくらい?デフォルメでもへそだしルックは忘れずに。ほうきー下はズロースだぜ!伊吹萃香おさけ大好き。ものすごい長生きだから見た目がこんなんでも大丈夫で、いくら呑んでも叱られない。彼女が出てくると、いつも酒が絡んでるね。そういや萃香のフィギュアでこの服装のは私は初めてか。貴重? しかもねんどろいどブランドで完成度は問題なし。酔った顔がかわいいね。チャームポイントはどこだろうか。たぶん、歯だ。鬼の。りぼーん角にもリボン。あちこちを覆う鎖と重り。これで力をセーブしてるんだっけたしか。ぶっとぶほどの怪力だ。いくらでも酒が涌いてくる不思議なひょうたん。種明かしは公式マンガ「東方三月精」でされた。酒を造る能力を持つ鬼の虫が入ってる。スカートの中身はショートかぼちゃぱんつ。ゲームでもおなじ。射命丸文あやや!黒髪乙女特ダネ探して今日も博麗神社に舞い降りた。いいものみっけ、写すぞっ! って喜びの瞬間だね。昔ながらの銀塩フィルムカメラ。腰に天狗の大扇子が。あややのスカートは他のキャラと比べても短めだ。そのためかぱんつ解釈が多い。ほかの2体もいちおうスカート外せるけど、面倒なので普通なぱんつのあややだけ。

東方Project レビューリスト
2010年発売フィギュア レビューリスト