東方Project 蓬莱の人の形 1/8藤原妹紅 フィギュアレビュー

発売:2011/01:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con

凛々しくて可愛格好いいもこたん!真っ赤な箱は彼女の属性、炎にちなんだもの。ライバルのニート輝夜姫が「静」なので、それと対な彼女は思いっきり「動」だ。箱の写真の顔より凛々しく仕上がっている。いつものことだ。広告サンプルで毎度、損してるぜグリフォン。もこたんは一見エロ成分がなさそうに見えるので、東方フィギュアにそういうのを求めてる輩の手出しはなさそうに見える。それでも売り切れ続出、さすが隠れた人気キャラ。真後ろはリアルタイプでありながらこの髪のボリューム。ほとんど地面に付きそうな長さだ。右手には小さな炎がゆらめく。痩身の上半身と、やや厚ぼったい下半身のアンバランスさが良いね。貧乳ってのもそれに輪を掛けている。やや下より。ガレキ版では台座は一段高く飾るらしい。斜め上より。もこたんのクールな性格がしっかりと出ている。凛々しきi-conのロリ顔。この表情はみょん譲りだね。真面目なキャラと相性が良い。でっけえリボンだなあ。ZUN帽じゃないけど、ZUN的な頭頂結び。白いかみのけー。リボンがたくさん。スパイシーな性格だろうが、可愛さをアピールしたいんだろう。けっこう目立つぜ。気楽そうなシャツ。バストはかなり控えめだ。爪にマニキュアが塗られている。やはり女の子らしいところの化粧は欠かさない。炎の符は、これから弾幕勝負だ、という合図か。その難易度は輝夜より上だ。だぼだぼズボン靴はちょっと昔風なデザインだね。台座の文字。マークはゲームで彼女が背負う鳳凰のシルエットより。もこたんにエロはないというのは、あくまで当初の予想だった。だがこの隙間や――この分割が、キャストオフをしっかり物語っている。
フィギュア@ふたばで、下半身ぱんつ一枚になった妹紅が投稿された。ただし下着のそれっぽい造形はとくにされていないようで、ゴムのラインやシワを確認できなかった。i-conパンツはみょんでは素晴らしく健全なる?食い込みを見せているが、今回のもこたんではあくまでおまけにすぎないようだ。一度剥がすと修正できない痕跡が残るという話なので、当サイトでの脱がしはやらないことにする。

東方Project レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト