SEGA 東方Projectプレミアムフィギュア 霧雨魔理沙 フィギュアレビュー

発売:2017/05

リアルタイプ東方プライズ、霊夢につづき魔理沙もリリース。2体並べて可愛くディスプレイだ。下は原作準拠のかぼちゃパンツ、女性コレクターにも優しい。霊夢の2ヶ月後に魔理沙。霊夢の台座が無駄に大きすぎた反省か、コンパクトでまとめた。アニメのような絵柄で立体化だ。個人的にはうれしい。アニメ的ということは、癖が少ないということでもある。そのぶん下手に奇をてらうより求めやすいし飾りやすい。ディテールは写真の通り、単価を考えれば見事なものだ。SEGAは原型師にあるていどの自由裁量権を与え、出てきた原型をいかに安価で量産化するかという変わったアプローチを取る。おかげさまで造型担当者のやる気があるほど、その熱意が作品性としてフィギュアに降臨してくる。それがたとえアミューズメント景品であろうともだ。撮影に際し塗料の欠点や色飛びは補正済。実物は塗装レベルでちょっと汚い感じ。パーツ精度などはそのまま残してある。さすがにそれはレビューから外れるからね。夜に飛ぶ魔理沙ちゃん。霊夢と並んでダブル主人公。バストアップアニメ顔で幼いイメージ。10歳と言われても納得できるだろうし、15歳と言われてもおなじく。それがアニメ顔。ベスト角度はこの近辺だろう。動きあるフィギュアに仕上がった。帽子魔法使いの帽子はつばがとても大きい。上半身女の子らしい仕草が魔理沙の魅力をどこまでも伝えてくれる。魔法のほうきスカートなど。足の組み方にまでさりげない女子力。台座。星は魔理沙の魔法テーマだ。ぱんつはない。でもなくとも構わない。まず可愛いのがすべてだ。好評なら第三弾以降もあるかな? くればいいな。展開するとすれば無難に紅魔郷からだろうか。

東方Project レビューリスト
2017年発売フィギュア レビューリスト