東方ミッドナイトFigure Collection 霧雨魔理沙 フィギュアレビュー

発売:2009/10:Golden City Factory/とらのあな 原型:bulenten

POP氏アレンジの霧雨魔理沙だぜ。POP絵再現率高いんだぜ。Kiyoma氏(同人サークルGolden City Factory)総合プロデュース、原型bulenten氏(ブログ上のHN)なんだぜ。売りはフィギュアでも形式上、こっちの同人誌がたぶん本体なんだぜ。さらなるおまけは魔理沙のイメージ曲が3曲収められたミニCDなんだぜ。これだけ合わせて4000円切るリーズナブル販売なんだぜ。最初はトレジャーフェスタのイベント販売だったんだぜ。その1日後にとらのあな通販流通で地方にいても楽に買えたんだぜ。スカートの中は気にしないんだぜ。この角度から覗く魔理沙の視線がお気に入りなんだぜ。POP氏の世界観が凝縮されたロリぷに可愛い魔理沙だぜ。フィギュアの大きさは15cmくらいなんだぜ。帽子を外しても可愛さは変わらないんだぜ。アップなんだぜ。通常飾る場合のベストアングルかもなんだぜ。真のベストアングルは水平より10度以上下にあるので、視線より高い位置に飾るのがお勧めだぜ。髪の毛に見られるように部品精度はけっこう低いんだぜ。でも顔面がしっかり作られてるから多少のマイナスを差し引いてくれるぜ。パチュリーが魔理沙を好きです! と東方M1グランプリで繰り返し叫んでる理由も頷けるものだぜ(ぱちゅみりん)。魔法の帽子だぜ。東方では頭の被り物はなぜか地面に対し水平に被るの絵やフィギュアが多いぜ。下側はちゃんと色移り対策が完璧だぜ。髪の毛と帽子だぜ。POP的ほんわか世界の服飾だぜ。胸はないんだぜ。POP氏にかかると胸があってもつるぺたになっちゃうんだぜ。背中だぜ。箒の柄は設定上竹なんだけどいままで竹製として正確に造型された商業フィギュアはないんだぜ。冬に出るのに竹があるぜ。箒の持たせ方が大胆だぜ。そういや魔理沙の口癖「〜ぜ」「だぜ」のネタ元は竹本泉というベテランマイナー漫画家のさらなるマイナー作品アップルパラダイスのマイナーキャラ絵里子で口癖は「変だぜ」。スカート全景だぜ。足が元気に跳ね上げてるぜ。後ろも同等だぜ。残念だが、今回のフィギュアは不具合があるぜ。個体差かも知れないが。上の写真に見られるように、左腕の干渉が激しくて色移りが起きまくったぜ。穴が2/3しか見えないぜ。かなり強力な横方向の力が左腕から箒の柄にかかっちまうぜ。同人フィギュアでこの箒持たせギミックは難しかったかもだぜ。足だぜ。台座だぜ。あまり露出はないのでエロくはないぜ。あまりこういうのでエッチでも困るんだぜ。だからこのていどで十分だぜ。

東方Project レビューリスト
2009年発売フィギュア レビューリスト