東方Project 半人半霊の庭師 1/8魂魄妖夢 フィギュアレビュー

発売:2009/12:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con

妄執剣「修羅の血」CG制作中クリスマスイブのうちに!25日予定東方シリーズでもっとも刀の似合う少女みょん、御主人に一ヶ月遅れて発売。パッケージの写真は不健康な緑顔。半分が幽霊だしね。刀と人魂が空間を広く埋めている。キャラ本体高さ800〜600ピクセル相当が周回撮り縮小の目安なので、いつもより掲載写真サイズが大きい。短髪キャラながら後ろ姿も情報量が多い。2本の霊刀が怖そうだ。妖々夢初出キャラ中では春告精(リリーホワイト)に次いで幼い外見の妖夢。右斜め前は人魂くんがぐわっと迫って迫力があるね。この人魂は妖夢の幽霊部分なので、本人の半分だ。服には人魂マークがあちこちに。12歳ていどにしか見えない女の子が、自身の胸元にも達する刀を振り回すのだが、その扱いはじつに手慣れたもので、達人の腕前。実年齢は非公開。凛々しいリボンの半人前。白玉楼の庭師で西行寺幽々子の警護役という任を担うも、未熟者の半人前扱いで給料無し(相撲取りみたい)。給料あげたらもっと早く一人前になるかも知れないのにねえ、ゆゆさま。原型は今回もi-con氏。ロリ系に強い原型師っぽそう。ショートおかっぱは刀少女に似合うね。長髪なら黒髪かな。東方キャラは頭になにかしら物を付けてるか被ってるのが普通で、この子は従者らしく控えめに地味リボン。うしろー胸ポケットに人魂マーク。貧乳というより、まだない。100年もしたらそこそこは成長するかも。楼観剣妖怪を斬る刀で、その斬撃より激しい弾幕を生じさせることも可。鞘の花。なんで生えてるんだろ。春度を集めてるうちに咲いちゃったのかな。迷いを断ち切る白楼剣。人魂はクリア成型。うねうねうねうね腹や腰などは少女ゆえのすらり感。彼女のスカートは東方ではかなり短いほうだ。こんな際どい図も。ソックスが短く、素足の露出面積が広い。ネームプレートんで、スカートの中はショートかぼちゃパンツではなく、普通のショーツだった。いや外界より数十年から100年は遅れてる幻想郷とその周辺世界では、この下着は普通どころではなくて、最先端のレア物のはず。ゆゆこ様のフィギュアもパンツだったから、きっと主人からの提供だろう。冥界と繋がった幻想郷に遊びにいた折、香霖堂で買ったのかも。その少女、ヒップの食い込みや良し!あとはいつもの接写で。

東方Project レビューリスト
2009年発売フィギュア レビューリスト