東方Project 閉じた恋の瞳 1/8古明地こいし フィギュアレビュー

発売:2011/08:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con

東方地霊殿EXボス、めっちゃ強いんだぜ。i-con造型のロリが冴え渡る!古明地姉妹の立体化は、まず妹からだ。公式設定レベルから完全無欠のロリキャラなので、原型は安定のi-con氏だ。頭身はけっこう抑えている。能力というか、特技は無意識でいろいろやっちゃうこと。心が見えすぎて辛いので、自分から能力を閉じてしまった。それで無意識。でも体を表す彼女の名はこいし、恋しい、戀しい。矛盾だ。東方でキャラの名は性質を示す。本当は恋しいのだ。だから二つ名も閉じた恋の瞳。無意識を操っているうちにいつのまにか姉よりずっと強くなってしまい、EXボスに収まった。この子はサンプル段階から可愛かったので、実物もそのままで安心だ。揺れる髪といい表情といい、良い仕事をしている。帽子なし。ZUN帽がなくとも彼女の場合は妖怪サトリの瞳が胸元にたゆたってるので、すぐ分かる。帽子なしで飾っても可愛いんだぜ。帽子&跳ね毛上半身ロリっ娘だけどおだやかなバストラインあり。閉じたサトリの瞳。恋しいハート。あんよ背中スカートの花は薔薇ではなく、設定によるとラナンキュラスらしい。画像検索してみると、バラほどではないが、なかなかにでかくてゴージャスな花だ。足が眩しい。ロリな足は良いものだ。台座には謎のラナンキュラス。注目はぱんつだった。……アダルトな紐パン!布量も少ないようだ。シワ表現、クロッチ表現もしっかり。色も淡いブルーで、グリフォン東方では一番エロいぱんつだな。他社の古明地姉妹フィギュアも下着はアダルト仕様なので、そういうイメージが付きまとっているようだ。やはり心を詠んで精神が老成している、という解釈からかな。下着だけで東方に興味なくともロリフィギュア好きなら買っていて損はしないだろう。ヒップの眺望にもすばらしいものがある。

東方Project レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト