東方Project 1/8上白沢慧音〜ハクタクVer.〜 フィギュアレビュー

発売:2012/12:グリフォンエンタープライズ 原型:でる

歴史をなんとかする能力。2011年1月のノーマルけーねよりほぼ2年。ワーハクタク版が出た。いつもの箱。歴史を創るていどの能力を発揮する、ツキイチの姿。満月の夜はこの姿になるけーね先生に下手な用事を頼んではいけないし、酒などに誘ってもいけない。そんな悪いことをした子には、もれなく強烈な頭突きが待っている。しかも角だし痛そう。普段は人間の姿だが、満月の月夜という条件で半日だけハクタクという妖怪になれる半人半妖のけーね先生。今後スケールフィギュア化はまず望めないので、ファンは買うべし。最低限の完成度はしっかりしている。原型はでる氏だ。スナップ風味顔はいわゆるグリフォン顔的な要素がある。それでも正面はきりりとしていてけーねらしい。にょきっと生えてくる角。リボンがキュートか。胸など。歴史書スカートハクタクのしっぽ。ふさふさ。ネームプレートのマークは角だった。下はズロースさん。

東方Project レビューリスト
2012年発売フィギュア レビューリスト