東方Project 永遠と須臾の罪人 1/8蓬莱山輝夜 フィギュアレビュー

発売:2010/05:グリフォンエンタープライズ 原型:あきやまあきお

女王様とお呼び! えーりんと一緒に。姫さまは意外と背が低い。永遠亭の深窓ニート姫、スケールフィギュアでリリース。箱は横にでかい。背景紙ははじめてアルファベットじゃなく日本語演出。輝姫らしいかも。箱の内紙をバックに一枚。サンプル・公式・色違いみんな配置が異なってるので、周囲に浮かぶ4つの宝物、とくに場所が決まってるわけではないみたい。素立ちなので、どの方向から見ても上半身以外、あまり違いはなさそう。輝夜の髪の毛は、あまり長くない。きれいな黒髪だ。スカートの文様は金色印刷。それにしても、グラデーションが濃いね。ZUN絵の塗りは濃淡の差が激しいから、グラデが濃いのは別に問題なし。斜め上から見ると、なんとなく視線がこちらを見てるような気がした。よく見たら違うけど。両手のパーツを交換した姿。胸元があらわに。あまり豊かではない解釈。グリフォンエンタープライズの東方シリーズはロリっぽい仕上げの作品が多い。姫さまもずいぶんと幼く仕上がってる。下より。威厳ある?原型はえーりんと同じ人だ。そのぶん統一感が出る。ベストアングルは諸手広げ状態の正面だろう。永琳とおなじく、サンプルより良い印象の仕上げだ。この姫様、頭部を簡単に外せるようになってる。どうやらイベント限定などの色違いバージョンと、交換できるようになってるみたいだ。ほかのキャラは服の色が異なるが、ニート姫は髪の毛の輝きも異なっている。漆黒かなり貧乳に成型された。引きこもりだからスレンダーなウエスト。手と袖。袖の裏布が暖かそうだ。袖の模様は手を合わせると、ぴったり重なる仕様だ。蓬莱の玉の枝仏の御石の鉢燕の子安貝龍の頸の玉火鼠の皮衣
これらかぐや姫の宝物は、小説東方儚月抄によると月の都の所蔵らしい。きれいなデザインのスカート。台座文字は当然のように月。あれ、うどんげやてゐはどうなるんだろう。スカートの中は――。白かった!

東方Project レビューリスト
2010年発売フィギュア レビューリスト