とらのあな 東方幻想列伝 1/8東風谷早苗

2010年発売フィギュア た行タイトルフィギュア
発売:2010/04:とらのあな 原型:八海(83℃) 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

ロリぷに早苗さん 購入2010/04、レビュー2017/12……積み期間7年半。そんな長期積みフィギュアが100体以上ある。この撮影は7年ぶりに28日連続更新を達成した(2度目)ので、以前の記録2010年当時のフィギュアより未開封未撮影を1体チョイスした。 絵は可愛いぜ。 まあ2010年当時で非メジャー系メーカーならこうだけど! 2017年の水準で作ったらすごいのになるだろうけど、もはや東方に2010年のときのような「隔週東方フィギュア」の盛況はない。 それはともかく、早苗さんだ。 だからぷに化しても胸はそこそこある。背中 塗装はわりと単純系。時代の流れによる違いを感じるね。 それにしても2010年くらいですでにPVCフィギュアは長期保存に耐える品質を確保できていたことが分かるね。2000年代前半は2〜3年で未開封フィギュアの色がヤバくなったりベタベタになったり大変だった。 すなわち2010年代のフィギュアは7年くらい余裕っと。 ほかに時代を感じるのは分割だな。この時期はまだパーツ抜き金型2枚オンリー。ゆえに制限が多く、パーティングラインを隠すにも限界が低かったし、パーツそのものもアルターやグッスマでも妥協しまくってた。 早苗さん緑髪。バストアップ 早苗さんの完成度は当時でもあまり評価されず、東方人気のなか、幻想列伝はわずか2弾で終わった。ユージンのSRDXを参考にしたのか、顔面が必要以上に潰れて横長すぎるし。 第一弾の霊夢はすぐレビューしておきながら早苗さん積んでたのは胸が大きかったのもあるかな。 カエルと蛇。胸などスカート 奇跡を起こす魔法陣。縞パンいきなりキャストオフ もろスジ発行。 これで顔も良ければ満点だっただろう。

東方Project レビューリスト