東方Project figma伊吹萃香 フィギュアレビュー

発売:2011/08:マックスファクトリー 原型:浅井真紀

この子を待っていた!ぐ〜〜。東方figmaにつるぺた酒豪が追加された。空飛んで一周だぜ。部品が細かく、紛失のおそれが高い野外撮影などにはおいそれと使えないけど、コレクションするにはちょうどいいギミックの細やかさだ。元が外伝の格闘ゲームでの登場なので、萃香には決まりポーズ的なものが多い。それゆえアクションフィギュアにかなり向いている。figma化も原作を意識したパーツ選択になっており、二次設定や公式コミックなどからの拝借はまったくない。萃香フィギュアはいまのところ外れがまったくない。どれも当たりだらけだ。嬉しいね。ほかの買って満足していても、figma版も買っていて損はないと思うよ。それだけ満足度の高いアクションフィギュアだ。巨大な角とちいさな頭、細身の体と、まさに幼女。美しい系が得意で可愛い系が比較的苦手な浅井真紀氏としては、このフェイスパーツはかなりクリティカルな上物ロリだ。そのせいかいつもよりバストアップ多めに掲載している。酔い顔。おっとっと。にぱー顔。3種類の顔はいずれも笑顔だ。そんなキャラ。どかーん。技を発動中。最初は攻略法が分からず屍の山を築いた。角とかー。胸部パーツはロリらしく頭部パーツよりも小さい。振り回し鎖パーツ。萃香といえば鬼のひょうたん。水を入れれば一晩経って酒になる。酒杯はfigma霊夢とおなじ御神酒用。博麗神社に居着いて使い始めたのかな。鬼の力をセーブしているんだったっけこれ。○□△の重り。鎖+重りは戦闘時に振り回したり投げたり引っかけたりなど、短いリーチを補うべく便利に使っている。スカートはなにげにパーツが細かい。分裂ミニ萃香。たくさんいるけど模型だから1匹だぜ。ポーズ集酔った際のふらふら片足立ち歩きは萃香の十八番。酔い潰れ。本当は底なしらしいけど。飲めよ!スペルカード発動!(複数種)下はドロワーズ。公式レベルで下着の設定まで存在しているキャラは東方では少数派で、萃香は数少ない例の一人。それを受けてか、萃香で普通のぱんつを穿いたマスプロダクション量産フィギュアはいまのところない。巨大化する技があるから、ショーツは拙いよね。

東方Project レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト