東方Project figma十六夜咲夜 フィギュアレビュー

発売:2010/09:マックスファクトリー 原型:浅井真紀

パッド長のアクションフィギュア!台紙を背景にして。雰囲気出てるかな?箱は若干大きめかも。東方figmaは箱がちょっと横に張っている。なぜか同梱のDVD、ブラック☆ロックシューター。ちなみに今回利用したのはニコニコ直販。本編ぜんぶ、52分まるごと美味しかった。このアニメ、機会あるごとに無料配布している。おもに関連グッズ(フィギュアとか)で儲けるというビジネスモデルは、se・きららと同じ。さてと、今回の一周は、空中浮遊。ナイフと時計。両方ともパッド長と深く関わりのあるガジェットだ。figma東方は頭身高めに造型されていて、霊夢や魔理沙ではちょっと違和感があったけど、咲夜さんではぴったりに思える。アダルト担当だからだろう。いい表情だ。腕が骨折したような曲がりかたをしてる。バランス的にはどうなんだろう。大人の雰囲気を醸し出すパッド長。やはりアクションフィギュアとしてはfigmaはしっかりビジュアルを意識していて、玩具性を除外したフィギュアとして見てもけっこう満足度は高い。笑顔パーツ。引き締まった戦闘モード。このまま弾幕戦に入りそう。いろいろポーズを。今回のセットでは小さいナイフは6本付いていた。掃除が終わって一休みのアイスクリーム。
アイスはWAVEかがみんより拝借。モップは咲夜さんの付属品。新しいおまけ。エフェクトシールパーツ。次の1枚でさっそく使ってみた。マイペースな魔理沙を相手に気苦労絶えない咲夜さん。モップをごしごし擦りつけたいほど。大きさを考えれば髪の毛の荒さは許容範囲。これが噂のパッド疑惑の胸か。咲夜のスカートは東方としてはごく短い。投げナイフはとても外れやすく、なくしやすいと思うので、箱への再収納を考えないのであれば、いっそのこと接着する手もアリかも。表示がわざとずれた不思議な時計――と思ったら、単なる印刷ミスやった!
顔パーツのアイプリントずれなら交換要求ものだけど、このていどはどうでもいい。ただ、最近は炉心融解でも欠品を掴まされている。マックスファクトリーさん、工場の監督しっかり宜しく!やや太めの操りナイフ。こんな感じの携帯ギミックもあるが、長い間放っておくと材質的に癒着する可能性があるので普段は外したほうがいいだろう。なやましい生足。ミニスカートゆえ下はショーツ解釈だった。

東方Project レビューリスト
2010年発売フィギュア レビューリスト