東方Project 1/8うたうチルノちゃん&パーフェクトさんすうチルノ フィギュアレビュー

発売:2012/05:アクアマリン 原型:ちくたくらびっと

あたいったら天才ね!同時発売、チルノちゃん。てなわけで、2体並べて一周だぜ。元ネタはIOSYSの東方同人CD「東方うたうチルノちゃん」ジャケットイラスト。それをガレージキットディーラーちくたくらびっとがフィギュア化したものを、PVC商品にしたものがこれ。メーカーのアクアマリンは、ちくたくらびっとのメンバーが作った法人だ。今後ちくたくらびっと名義の造型を、流通ベースで販売してゆくだろう。PVCフィギュアの完成度は、マクロレンズで接写すればさすがにアルターやグッスマと比べれ難があるが、通常の観賞距離ではなんの問題もないレベルだ。見ての通り、目立つような色移り、色剥げといったものはない。ちくたくらびっとはすでに同人活動レベルでこういう量産の経験を何年か積んでいる。だから様子見することもなく、安心して2種類とも予約したぜ。ランカ・リーのポーズが可愛い。斜め上より。顔をアップで見て行く。二種類交互に。ジャケ絵のチルノちゃん。元イラストの雰囲気をかなり再現できている。萌えだ。チルノのパーフェクトさんすう教室を再現したチルノちゃん。こちらの服はノーマルなので、これはこれで良いね。メガネは度の入ってない伊達だろうな。とくに不安定なアングルはない。髪型もチルノらしい感じだし。髪の毛アップリボンの塗りにグラデーション処理。個人的にグリフォン版チルノ(i-con氏原型のほう)より、髪型はこちらのチルノが好みだ。うたうチルノちゃん、雪の結晶が散りばめられたステージ衣装だぜ。ガレージキットだとデカールが付いている。チルノだし幼女だし、胸はない。でも女の子だよって主張は、わずかだがある。つるぺたじゃないよってていどの能力。キラッ☆このマイク、よく見ると氷で、アイスバーである。溶けてるし。みんなー、あたいみたいな、天才になっていってね!うたうチルノちゃんの羽根には、たくさんの氷の印刷。ちょっと幻想的だ。こちらはノーマルなチルノちゃんの羽根。かき氷なチルノ服。うたうのスカート部分は、2重グラデ処理のうえから多重タンポ印刷だ。何工程あるんだろ。さんすうチルノ。ここだけ見たら、新撰組。くいっと曲げた足が可愛いらしい。台座に雪のさっと流れるさまが。下は公式設定のショートかぼパン。チルノ好きは、2体とも買って良し。うたうチルノちゃんは鮮やかで、パーフェクトさんすう教室のPVC化チルノももちろんこれしかない。

東方Project レビューリスト
2012年発売フィギュア レビューリスト