キューズQ 東方Project 氷の小さな妖精チルノ フィギュアレビュー

発売:2011/10:キューズQ 原型:GUHICO

あたいったらパンツ&ズロースで最強ね!チルノのフィギュアが順調に増えている。東方で主人公格の霊夢・魔理沙2人はかなりのフィギュアが揃っており、よりどりの選択肢が多く、どれを買うべきか困るくらいだ。だが最近はレイマリのフィギュアも率としては以前ほどではなくなっており、東方フィギュアの中心軸は人気のあるサブキャラへと変わっている。その中でチルノは咲夜や射命丸文と共にフィギュア化される機会の多いキャラであるが、その性格や立ち位置からデフォルメ率が高く、リアル頭身PVCでは――これでやっと2回目だ。同人を含めても3回目にすぎないな。だからリアルなチルノが欲しいのであれば、これゲットすべし。チルノはデザイン上、情報量は少なめなのだが、細かい服のしわやグラデーションによって、その不利をかなり抑えている。だから背中も堂々としたものだ。チルノ的な根拠のうすい堂々だが。氷の表現、表情、おおきめの翼、子供設定に準じた適度な頭身バランス、どれも申し分ない。POP版チルノを除けば、これがチルノの本格的な初リアル頭身フィギュアであるから、最初から満足ゆけるレベルの商品に仕上げてくれたキューズQには感謝。好きなキャラだけにね。アップ。チルノらしい得意げな笑顔。あたいったら最強ね!氷の表現はアニメ調の水色系ではなく、現実的な乳白系だ。髪やリボンなど。見かけは完全に小学生くらいなので、胸とかそんなのないぜ。瞬時に空気の水分から氷を召喚。腕だぜ。妖精の氷な翼だぜ。かき氷(昔風)アリマスな旗をモチーフにしたと思われるスカート裾のデザイン。素足はチルノのデフォだ。ズロースがチラってるね。台座には雪の結晶。下は設定通りかぼちゃパンツなのだが……あやしい分割線が。脱げた。キャストオフして、普通のぱんつ。チルノのフィギュアはじつは、これでリアルタイプ3体が3体とも、おぱんつだ。コンパチとはね。でもこの状態で飾るほうを選択する人が多そう。男性ならね。チルノのフィギュアは女性も買いそうなので、そちらはドロワーススタイルかな。うすいけどクロッチラインなどもあり。チルノはグリフォンよりi-con氏の原型で出ることが決まっている。それも楽しみだ。

東方Project レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト