東方Project 1/8橙(ちぇん) フィギュアレビュー

発売:2011/07:ファット・カンパニー 原型:YOSHI(とれぱんぐ)

ちぇん!ガレージキットサークルとれぱんぐのキットがまたPVC化された。このイラストが元なのかな? それともポーズが先なのか。東方Projectは混じりまくってるので。YOSHI氏は商業原型師としての実績がけっこうあるせいか、イベントで発表した作品が割合PVCになる。このチェンもそのひとつ。しかも発表から製品化までほぼ最短時間で済んでいる。かわいいちぇんを一周だ。後ろのネコマタな2つに割けた尾がかわいい。黒猫なんだが、人間になると中華な味付けの派手な色彩の洋服を着た少女という姿を取る。あまり黒くなるとナズーリンになってしまうからかな。まあ八雲家の意向で赤いんだろうちぇんは。風が吹いて帽子とスカートを守る、そんな瞬間だ。キットから多少は劣化していると思うが、塗りでカバーできている。グリフォンのちぇんも可愛かったが、こちらもこちらでいいね。東方好き、ロリコン、ネコミミ好きなら買いの作品だ。ねこの耳。このネコミミひとつを見ても、塗装の工程がかなり複雑だと分かるだろう。細かい部分への注力はそのまま、全体の印象へとつながる。帽子だぜ。髪だぜ。影の濃淡がはっきりしており、部品精度はわりあい良いと思われる。胸元周辺まだ子供外見なので実年齢はともかく、バストはぺったんこ。おてて背中側は飾りはない。スカートスカートから尾がにょろりと生えてる。けっこう迫力のあるネコマタのしっぽ。かわいい足だぜ。露出度は高い。膝上。台座はちぇんの漢字、橙に由来したオレンジ色。下はパンツになっていた。グリフォン版はズロースだったので、ぱんつ好きはファット版で決まりだね。小学生くらいの体格のくせに、横から見たラインの細さから、ぱんつはいっちょまえのショーツ仕様だ。正面より。お子様ぱんつではない。お尻側はあまり見れない。エロ度は低いね。ロリにエロはあっても良いけど、なくとも別に困らない。

東方Project レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト