とらドラ! 1/8逢坂大河バニーVer. フィギュアレビュー

発売:2013/01:キューズQ 原型:アビラ(プラヅマ法力模型)

バニーガール元は良質ガレージキット。姿勢が低いので箱は小さめ。差し替えの笑顔パーツで一周することにした。とらドラは人気があった作品なので未だにちょくちょくフィギュアが出ており、リアルタイムで原作1巻から最終巻まで追った私としてはうれしい。うしろへついーっと視線を。台座は植毛でふわふわしている。とらドラまったく関係ない服装だけど、楽しいもんは楽しいな。顔のつくりはアニメ絵に近いね。今回の撮影、光は弱め。植毛の台座は布だ。ふわふわ。困り表情でスナップ風味。顔はアニメに近い。ガレキ版とくらべて顎の突出が抑えられた印象がある。これをどう取るかは人しだい。アニメ絵のバランスにしたがうなら、じつはくいっとなったほうが正しい。原作絵でいえば似てない。とらドラはそこが難しいな。困り顔大河がこういう恰好をして見せる相手は一人しかいないよね。ウサ耳髪を見ればわかるように、塗りはちゃんとしている。胸とか。貧だぜ。ボディ背中とか。フェチズムに訴えたおもしろい表現だ。乳首までは造形されてない。接着剤跡には撮影後に気付いた。一丸レフだと肉眼で気にならないところまでよく写る。軽く拭けばすぐ消えた。うむ、エロくなくてよいお尻だ。ロリ的に。あとは前のほうをぱしゃぱしゃ。

2013年発売フィギュア レビューリスト