To LOVEる-とらぶる-ダークネス 1/6金色の闇〜Childhood Days〜 フィギュアレビュー

発売:2015/12:ウイングWING 原型:橋本涼

回想シーンの幼女。さすが人気作品、ちょい登場でも繊細なフィギュアになってくれる。ベビードールみたいな衣装。ただでさえ可愛い闇ちゃんが、さらに幼女になってロリ成分を大幅増量。肩紐がずれてるとか、幼女のくせに性的だぜ。さらにはだしとくればもう、萌え属性に属性を重ねたパーフェクト金髪。うしろは金髪の塊なり。ほぼ髪の毛。きれいに足首まで垂れる。頭身は5.5くらいかな。原型は橋本涼氏。さりげない動きのある非左右対称を作風とする。シンメトリーはたいてい崩してくる。つまり動きの一瞬を切り取るような感じだ。この闇ちゃんも例に漏れずポーズを取ったというより歩いてる中の瞬間を写真に収めた感じ。立体写真ってかんじだな。肌色の発色は健康的。こんぱち表情。無表情に近い。バストアップダルさもなくシャープ。おくちが可愛い。この髪は総ABSだ。扱いに注意。黒のワンピ。裾部分が半クリアでエロチック。腕の細かい造型。幼女なのに色気を放つ足。台座はシンプル。さすがに谷間はないぜ。ぱんつは白。原作漫画はエロいけど、フィギュアとして手に取れるとまた一味ちがう。前のほうは観賞しづらい。おしり側。きれいな肉付きとしわ。あそこのすじを確認。

To LOVEる-とらぶる- レビューリスト
2015年発売フィギュア レビューリスト