AMAKUNI ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 1/7金色の闇 HOBBY JAPAN限定

2019年発売フィギュア た行タイトルフィギュア
発売:2019/06 原型:アビラ(プラヅマ法力模型) 彩色:五日市歩

 画集「Harem Gold」表紙絵の闇ちゃん。AMAKUNIとらぶる第二弾 こう見えて暗殺者……地球にきてからほとんど仕事してないけど。 ハーレムの一角、金色の闇ちゃん。 ToLOVEるロリの強い子要員。 金髪スレンダー美少女の見事な肢体。 肌はAMAKUNIのつや消し特殊表面処理、スムーススキン。 どうもこの処理、髪など塗装を施すパーツにもやってるようで、塗りの表面がきわめてフラットになっている。 AMAKUNIのフィギュアは掲載規模に対してデータ容量が少なく済むことが多い。それだけ表面がすべすべなのだ。 情報量が減ってるわけではない。グラデーションはなだらかでキレイだぜ。自然で美しい遷移はデータを抑えられる。 最近レビューを試行錯誤してて、去年末くらいの感じへ戻ってきた。 記事の閲覧数や私自身の満足度などが最高レベルに達する格好のバランスだったりする。そこよりちょっとでもズレると凝るほうでも妥協するほうでも、なにかが落ち込む。 解像とボケと立体感と色々。女性らしいふんわりな写真とか、商品サンプル的なものではない柔らかさとか。 ほとんど自己満足だと思っていたが、それらをなにか合理化方面へ手を加えたら、微妙に減る。達成感とか具体的なアクセスなど。 それで帰ってきたよこれがうちのやり方だ。半逆光1灯+クラムシェル2灯+レフ板42灯+レフ1半逆光+4灯ノンレフバストアップ ちょっとだけ角度限定かな。 可愛い角度はズバリこれ。 飾るなら闇ちゃんと目の合う角度が超オススメ。 とてもキレイな処理の髪。 ハーレムな衣装。 横から。この絶妙な成長途上のロリ体。 背中など。台座 胸の谷間は……ない。 前の布の下にヤバいモノ。 シルクにすじ。 スムーススキンのおしりはキレイでツヤツヤ。 矢吹神の比喩的あそこ再現だ。「分かってる」表現なり。

To LOVEる-とらぶる- レビューリスト