To LOVEる-とらぶる- 1/8 金色の闇 丁dai Blog自重しない編 フィギュアレビュー

発売:2008/09:アルファオメガ(アルターALTER/メガハウス) 原型:たなか☆せんう

アルター&メガハウスのアルファオメガより最強のロリ戦士がリリース。 銭湯煙突の上で鯛焼き食べながら本を読む、じつに器用な金色の闇。 楽しみにしていただけに、この完成度には満足満足、抱腹絶倒。 鯛焼きもじつにうまそう…… 「ほほう?」 「ならばこの鯛焼き、私が貰い受けよう」 「じゃまだ、どけ!」 「このレビューは私が仕切らせてもらおう」 「とりあえず台座ごと鯛焼きを接収する。私が鯛焼きを食べ終わるまで、好き勝手に悲しんでいるが良い!」 「よつばさん、どうしマスか?」
「だいざがないと、はなしにならねー」 「ならばその役、俺に任せろ!」 「見ろ、この同人誌を。発行は丁dai Blogとかいう変態で変態で変態なとこだ」 「俺はさりげなく変態という名の紳士を演じてたわけだが」 「横からしゃしゃり出たルルーシュのあれが、俺より巨大だったってことが許せん――ルルーシュの罪は俺が正す!」 「よしレビュー再開だ! ルルーシュのあほが鯛焼きを食べ終わるまでに、きっちりとレビューを終えて、出し抜くんだ!」 「……重いな」 鯛焼きを口に含んでいるのだが、このフィギュアのなにげにすごいとこは正面。 なんと頬のラインが整然としてて、食べてることが分からなくなる。かわいらしさアップだぜ! 見る方向によって良い意味で印象が変わるフィギュアは楽しい。 そのころのルルーシュ
「以前からたくさんのレビューを荒らしてきた変態め! 鯛焼きと台座を返せ!」
「ふふふ、私がなにも対策を立ててないとでも?」
「なんだと」 「ルルーシュが命じる。おまえが欲し――」 「ぎゃああああああああああ!」「言い切る前に始末つければギアス安全じゃん!」 シュールな本だ。 袖。露出した肩も萌えポイント。 鯛焼き 貧乳! 貧乳! ミニスカート! 「すまん、もう辛抱できん」 「ぐへへへへ、ぱんつ見せて」 「ぬぐわぁああああああ!!」「悪は滅びた!」 足! 足! 鯛焼き 台座 煙突の深さは5cmくらい。 「ぬはははは、ラピュタは滅びぬ。何度でも蘇るさ」 「先ほど登場した謎のシール、丁dai氏と同人活動を共にする、いさなんアワーblogのいさなん氏によるものだ」 「ぶっちゃけ内輪なんだが、ありがたく丁daiしておおいに楽しんでいたと、ルルーシュが中の人にかわって返礼しておこう。偉そうだって? 私は神だから仕方あるまい?」 「変なDVDも付いていた」 「いかように面妖な内容であろう」 「こ、これは……」 「おちんちんおっきしたぉ!」 パンチラ

To LOVEる-とらぶる- レビューリスト
2008年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp