AMAKUNI ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 1/7ネメシス HOBBY JAPAN限定

2019年発売フィギュア た行タイトルフィギュア
発売:2019/01 原型:i-con(藍色空色) 彩色:五日市歩

画集「Harem Gold」カバーイラスト i-con造型のアラビアン褐色娘をご堪能あれ! でもダークネス計画の(以下検閲により たぶんフルプライスで初と思うが、いきなり凄いのきたなロリネメシス。 公式画集の表紙から立体化だ。 アラビアンな衣装だけど、本編でこの姿で出たことあったっけ? まあどうでもいいか、この完成度を見せつけられたら。 このレビューは画質にこだわった結果、画像データが10メガ近くに達してる。 環境によっては重いかもね。すまんね。 でも自重したくないぜ。ロリ上司でロリキャラでロリの伝道師が造型で、このサイトはロリっとフィギュア専門だ。 ロリコンなコレクターよ歓喜せよ、これがロリフィギュア2019年1月最高のロリである。 不安定なポーズながら保持力はしっかりしておりほとんど揺れない。AMAKUNIの技術を感じるぜ。 AMAKUNI自慢の研磨PVC肌(スムースキン?)は褐色肌色と相性がいい。質感が深く出るぞ。 ついでに反射率の低下から、写真うつりが本物の人間の肌っぽくなる。 ポーズに動きに、髪の毛の流れ。多少の値段の高さも素直に納得できるクオリティ。 不満があるとすれば、せいぜい「できれば普段着で……」ということくらいか。 この子、普段は半和装なんだよね。ゴスロリミニスカ浴衣。 まだその「本命」姿での立体化がない。2014年くらいに出たプライズも違ってたし、悪名高きFOTS JAPAN版は水着だ。 というわけで当面はこのi-con版AMAKUNIネメシスが決定版だろうね。 過去に出た、また現段階で発売が決まってるネメシスのフィギュアでもっとも露出度が高い。エロリ的にも購入者を満足させるだろう。 i-con氏の造型により命を吹き込まれたネメシスちゃん。 アラビアンなお姿。 そしてロリ。 頭飾りと髪の毛。 パーツ精度は髪の毛を見ればわかる。いい仕事ぶりだ。 よく見ればちっぱいの乳首を連想させる突起部がうっすら造型。 ロリな裸体。 シンプルなわりに印刷は細かい。 オパーイ、チパーイ。 シルクであるぞぱんつ。 さらに食い込んで。 すじ彫りあり。 エロスも可愛さも備え、完成度も良好。残念なのは普段着でないことのみ。

To LOVEる-とらぶる- レビューリスト