V.I.P ToHeart2トゥハート2 1/8柚原このみ いとうのいぢ版 フィギュアレビュー

発売:2007/01:グッドスマイルカンパニー/アルターALTER 原型:森川裕光

ベスト・オブ・いとうのいぢ!これが元の絵。立体化したもの。いとうのいぢ絵の再現は困難なので、森川氏、驚くべき相性。強力な前髪のウチハネが弱平面顔の方向限定欠点を補っている。こぢんまりとした下着造型すなわち腰造型を得意とし、鼻を極端に省略する森川氏の作風が、このみの絵に上手く合致したものと思われる。元絵の嘘をうまくカバーした後ろ姿。スカートは元絵だと前側よりずっと長いものとなるが、その表現を完全に無視し、後ろ襟の棚引きに合わせることで問題を解決した。むしろこちらのほうが自然。二次元絵と三次元の差がよく分かる。いいフィギュアだ。斜めから。アップ。前回のルーシーは絵師と原型師の相性がいまいちだったように思えるが、今回は両者の作風が噛み合っている。さくらの花びらな。原型師の想像力が発揮された統一感のある後ろ姿。花びらだらけの台座……あれ?これは!桜を折ったらいけないぞこのみ! じゃなく、ずっとよつば持たせたまんまだった!面倒なので再撮影なしでこのままスカートの内側へと。あっぴろげ。「これはなんでありますか隊長?」頭隠して尻隠さず。あっさりとしてエロ養分の少ないぱんつ。ロリなんでエロくなくてもええよ、と思ったら尻のしわが(´Д`;)

2007年発売フィギュア レビューリスト