とある魔術の禁書目録(インデックス) ミサカ盛り トレーディングフィギュア フィギュアマニアックス乙女組 有馬啓太郎の妄想ぷれぜんつ フィギュアレビュー

発売:2010/12:コトブキヤ寿屋

まさかのパロディがまことになった!ミサカ軍団、出陣。組み立て体操、はじめっ!一段目二段目三段目四段……め!?四段目!こんなミサカピラミッド出来たぜ。全4種という話だが、今回ばかりはミサカ盛りを実現するために大人買いがデフォだ。妹がたくさ〜ん必要なのだ。ネタ元となった有馬啓太郎氏によるイラスト。さすがに5段は数が多すぎるようで、箱買いでは4段まで。今回は箱で内容が分かる。ビリビリ、一方通行、打ち止めは緑色の版権証紙。※例外ありシスターズは赤い証紙となっている。※例外ありミサカ盛り状態で一周させてみる。人間ピラミッドの頂上で怒り顔の御坂美琴後ろ側は絶景なり〜。しまパンの花畑。もっともデフォルメフィギュアだからさほどエロくはない。安定性は案外高くて、このまま飾っていても不用意に触らない限り崩れるようなことはなさそう。ラストオーダー&アクセラレータ。御坂美琴今回の主役? キャップストーン? こいつがいないとフィギュアとして締まらない。後ろは当然の短パン。ミサカ20001号・打ち止め(ラストオーダー)&一方通行(アクセラレータ)この2人はほとんどおまけも同然だとミサカはミサカは説明してみたり。幼女のパンツを見るなんて破廉恥きわまりないロリコンどもめと、ミサカはミサカはできるだけ冷静に抗議をしてみる。ミサカ妹(シスターズ)このミサカ妹で全4種なんだけど、ミサカ盛りを実現するには少なくとも9人のシスターズがいないと話にならないので、事実上12体必要、すなわち全12種のコレクションも同等だといえる。横方向は足に付ける半透明の補助具で安定化できる。そういえばこのアングルがなかったなと1枚。あとはパンツだね。散々露出しまくりなので普通じゃ面白くないなと、なんとなくパンツ階段!最後にしまぱんタワー3面図。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2010年発売フィギュア レビューリスト