PSPとある魔術の禁書目録(インデックス) figma御坂美琴 フィギュアレビュー

発売:2011/01:アスキー・メディアワークス/マックスファクトリー 原型:浅井真紀

ビリビリッ!「ねえ、レールガンって知ってる?」「別名、超電磁砲」「フレミングの運動量を借りて、砲弾を撃ち出したり出来るんだけど」「こういうのを言うらしいのよ――」「――ね!」ドゴン!PSPからとある魔術のゲームが発売だよ! 一方通行さんが目立ってるけど。特典がfigmaビリビリなんだってさ! 一方通行さんがキャラリストの上段中央に居座ってるけど。トドメはゲームパッケージのイラストだね。なんという悪人面。とにかく一方通行さんがなぜか無駄に目立ってるという、変なことでちょっとだけ注目されちゃったPSPとある魔術の禁書目録。ゲームはあとでゆっくりやるとしよう。いまはレビューのお時間だ。ビリビリを一周させるなら、このレールガン発射態勢で決まりだね。ほかはどうでもいいや。それにしてもこの直立ぶり、台座・支柱なしでしっかり自立してくれる。バランスが良い証拠だ。しかも今回はオーバーアクションを想定した造りになっていた。後述。顔パーツは3種類。クールな戦闘モード。かわいい得意顔パーツ。美琴らしい表情だ。デフォルトはこれ。最後は照れ隠しのため怒ってるとこ。けろけろな携帯になんの連絡が入ったのだろう。レールガン用のコインは左右、両手バージョンが用意されている。ボディ、前部。これまでのヒロイン系figmaと、やや違うことに気づくだろう。肩の辺りに切れ込みが入っている。後ろから見たところ。ラバーパーツが大きく欠け、そこにプラスチックパーツが埋める。この仕様のおかげで、胴体部を大きく前後に曲げること、それと左右に振ることが可能となっている。アクションの多いとある魔術シリーズならではだ。脚部はいつもとおなじ感じ。保持力は高くて、今回の撮影で支柱を使ったのは1枚だけだ。鞄にカエルのストラップ。ハイキック!今回はちょっと撮影時間が取れなかったのでアクション1枚ですまん。最初のレールガン発射で我慢してなー。
スカートの中は設定通り短パン。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト