コトブキヤ とある魔術の禁書目録III(インデックス) 1/7 御坂美琴 フィギュアレビュー

発売:2019/05 原型:邱明g

いつの間にやらメインヒロイン。 アニメ3期のビリビリは登場回数けっこう減ってるけど、やはり普通にフィギュアになるのだ。 アクションの似合うキャラはアングルを選ばない。 電気をあやつるレベル5能力者。 アンダー組織「アイテム」との戦いをイメージしたものだろう。 まあ作中ではずっと必死でこんな余裕なかったけど。 これまでのビリビリのフィギュアと違い、電撃エフェクト再現がレールガン以外にも広がっている。 鉄骨に電磁気力でひっついてるぜ。 台座がそのままヴィネットとなり、飾って楽しいフィギュアとなる。 ついでに美琴の女の子としての可愛さを詰め込んだ美少女の体。 暗い場所での戦いだったので、撮影のライティングは2灯で背景を暗くしてる。 電撃使いのレベル5。 動きのあるポーズ。 足が長い。 派手に動くので短パンを常備。 どのアングルでも可愛いぜ。 適当なライティング変化。 明るいライティングにしないほうがいいかなと、気がつけば全編暗いまんま。 バストアップ けっこうアニメ絵に似てる気がする。 アニメのあの独特のテイスト。 貧乳 ライト少ないとグラデ噴きが目立つね。 着やせしてるようにも見える。 背中 細い足だよ。 派手な能力バトルで壊れた床。 短パンの隙間からパンチラ――はない。 だが性的に際どいところまでチャレンジしてる。おしりかわいい。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2019年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp