とある魔術の禁書目録II(インデックス) ミサカ盛り2 トレーディングフィギュア フィギュアマニアックス乙女組 有馬啓太郎の妄想ぷれぜんつ フィギュアレビュー

発売:2012/03:コトブキヤ寿屋

黒子、にやり。1年数ヶ月を経て、2が出た。大人買いで揃うよ。12匹。全4種。でもコンセプト的に見て、12種のようなもの。このインデックスの姿に必然性を持たすなら、イラストのように猫が下りられなくなった木も用意しないといけないだろうけど、面倒なんで。後ろへ回ると、しましまの壁が。絶景かな、しまパン大漁。こんなニッチなフィギュア企画が2まで通るって、とあるシリーズの順調さを示してるね。ほい、アナザーミサカ盛り。うしろは――なんか肌色の露出がでっかいのが一匹。黒子、お姉さまと直に触れ合ってご満悦だぜ。荒ぶるシスターズ
荒ぶってるらしい。でもしまパン丸見え。インデックスなぜか今回の主役(ピラミッドのキャップストーン)に抜擢されたインデックス。御坂美琴(困惑)
あ、ピンボケになっちまった。まるでこの美琴の内心をあらわすように。白井黒子これは水着か下着か。どっちにせよ黒子らしい。全員で揃って。飾るならこういうのもいいかも。うしろはおしりが眩しい。いちおうエロパート……需要なさそうだけど。うわこの写真とる意味ほとんどねーな。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2012年発売フィギュア レビューリスト