とある魔術の禁書目録II(インデックス) 1/8白井黒子 フィギュアレビュー

発売:2011/12:ペンギンパレード 原型:セサール

「お姉さまはわたくしのものですわ」ペンギンパレードのスケール物を買うのは久しぶりだな。いかにもジャッジメントですの的な。こんな大量の鉄矢なんて、怖いぜ。当初の発売予定は9月だったので、3ヶ月遅れでの発売となった。フィギュア業界じゃ普通。このフィギュアはなにより、鉄矢のベルトが目を引くね。ベルトの素材はABSで、よつばを乗せても保持力十分だ。両端は接着されておらず、不意の接触で折れる危険は比較的低めだ。ジャッジメントですの。可愛いながらに凛々しさも備えたフィギュアだね。顔造型はアニメ寄りだ。原型師の作家性が若干出ている気もする。検索エンジンによれば、原型のセサール氏は巨乳での仕事が多い。黒子のようなロリは珍しいね。当然よつばとフィギュアでは確認できる範囲でセサール氏担当フィギュアは初購入となる。すくなくとも数年は活動しているので、似てる度など原型のレベルはスケールものとして水準に達しており、プライズ臭さといったチープ感はない。ペンギンパレードそのものはまだ若い会社で、フィギュアメーカーとしては新参もいいところだから、一定の実績を持つ原型師の起用は正解だな。パーツ精度は髪を見ればだいたい分かる。モールド(金型痕)の処理がきちんとしているぜ。服に余計な汚れなども見あたらない。私の買った個体は左肩に漏れ出た瞬間接着剤の白化現象が見られるが、撮影後に拭いたらすぐ消えた。胸のない女の子を写してると心が和む。風紀委員の腕章。両手だよん。このカバンには金属板が仕込まれていて、盾代わりになると同時に、鈍器にもなる。殴られるとめっちゃ痛いぜ。鉄矢ベルト背中激しく揺れるスカート。次からお楽しみだぜ。ぱんつ紫色だぜ。キャストオフ布の量が少ないね。あそこのすじが。細部のディテールは甘い。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト