4-Leavesとある科学の超電磁砲(レールガン) 1/6御坂美琴 -とあるメイド姿の超電磁砲- フィギュアレビュー

発売:2011/08:コトブキヤ寿屋 原型:zenko(硫黄泉)

7月の黒子につづき――ビリビリもメイドで!箱のサイズなどおなじ。恥ずかしそうな表情のメイドコス。くるくる回るビリビリ。可愛いのう可愛いのう。スケールは1/6と大きめなので、情報量は立派なものだ。シワのリアルさとか。ですわとビリビリを並べてみる。台座の形は左右どちらでもぴったりハマるようになっていた。この並べ方で撮影してみる。台座込みで半周。あっけらかん笑顔の黒子と羞恥の美琴。2人の性格の違いがよく表現されているね。アップだぜ。こんな顔もたまにはいいな。部品精度が1/6スケールにしては低めのように見えるが、メーカーがコトブキヤなので、どちらかというと原型のメリハリが黒子ほどないのが原因かな。髪の毛など。残念なるバストなど。よく見ればバストのところがピンポイントで別パーツになっている。この谷間を表現するためだろう。背中も魅力的な紐が。かわいいお手々。スケール的にもちろん爪の造型もあるよ。。スカート白と黒に挟まれた肌色の領域。台座とフィギュア本体はネジで固定されていた。下はいつもの短パンに見えるが――よく見ればスキマから白い布がちらりと。クロッチラインもあるようだね。でも黒子のときと違い接着されているので、キャストオフは強制になる。経験的にまともにならない予感がしたので脱がしは挑戦してない。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト