とある科学の超電磁砲(レールガン) 1/8御坂美琴 フィギュアレビュー

発売:2010/07:グッドスマイルカンパニー 原型:横田健

小粒な顔がお気に入り。グッスマより、3月のインデックスに続いてビリビリがリリース。インデックスは金銭的に余裕のない時期だったので購入してない。箱がとても省スペースにデザインされていた。こういうのは好印象だ。箱の背景紙と合わせて。エレクトロマスター(電撃使い)。通常の黒背景に。とたんにフィギュアが引き締まったように見えるが、カメラの各種設定を黒〜灰色背景に特化させているため。背景色が変わればまた、メリハリ良く写る設定も変わるけど、そこまで試行錯誤する時間などないから、うちではデフォルトのプリントバックペーパーは滅多に変えない。中学生らしく、スレンダーで子供っぽい部分を多く残している。スカートの端々より覗くトレードマークの短パンが眩しい。ライティングをとくに工夫したわけではないが、服の皺などがすっきりと浮かび上がっている。自然に見える表現だね。やや斜め上より。ほど良いバランスだ。顔は小さめだ。アニメと小説挿絵の、中間的な感じかな。正面は凛々しき表情。アイプリントは正確だ。首の曲がり方などが不思議なアングルかも。ベストに見えるパーツ配置を正面に持ってきた結果だろう。でもあまり違和感はなく、むしろ大胆に思える。ベースがしっかりしてるからだろう。髪の毛のグラデは2重かな? 薄いのと濃いの。髪の末端は多層的だ。制服上半分かなりのぺったんこ。背中など。レールガンで使うゲームコイン。電磁気力で束ねた砂鉄の剣。超音波振動で見た目以上に凄まじい切れ味だ。元の左腕パーツ。短パンなので大胆かつ元気に広がるスカート。おそろしく短いねこれ。現実にこういうの穿いてたら、男性の視線集めまくりでまともにゃ街とか歩けなさそう。足も普通にいい感じ。この靴下、ほぼ絶滅危惧種。台座は校章かな。すでに分かりきってるけど、いちおうスカートの中身を。スパッツ萌えというものがあるので、これでも楽しめる人は万歳らしい。

とある魔術の禁書目録(インデックス)シリーズ レビューリスト
2010年発売フィギュア レビューリスト