TERA The Exiled Realm of Arborea エリーンバーサーカー

2016年発売フィギュア た行タイトルフィギュア
発売:2016/06:FLAREフレア 原型:French Doll(Cerberus Project TM) 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 美麗にして華麗なるウサミミ・バーサーカー。 この撮影はサイト名すかし(ウォーターマーク)の初使用レビューとなる。最近多いな、〜〜の初ってフレーズ。思いついたことはなんでも積極的にやって変わり続けるんだぜ、レビューサイトとして生き残るためにね。スポットライト+弱拡散
 影絵みてえ。 重い腰をあげて今更ウォーターマークを採用したのは、無断転載・無断使用が増えてるため。最近ツールへ投資しつづけたおかげで写真の質がすこしだけ向上したが、それに応じて増えたのが、無断のあれこれ。 かわりに「よつばとウォーターマーク(物理)」を廃止しようと思うが、ちょくちょく登場はするかも。いつもの浅井よつばちゃんミニフィギュアはずっと現役だぜ。ここ1〜2年ずっとお座り状態だけど、使いすぎて「壊れかけ」なので、ほかのポーズを取らせづらい。なにせもう12年も昔のフィギュアだ。 ウォーターマークがどこまで抑制効果でるか分からないけど、とりあえずやらないよりはマシ。 いいかげんフィギュアの感想に入ろう。巨大な斧に、流麗な鎧。すごい情報量だぜ。 お値段もうひょーんと高い。それでも買うぜこの完成度ならな! 黒いぱんつキター! おぱんつ丸見え、すじもあり。 すごいあられもないポーズだが、TERAの動画を検索してみると、ミニスカ天国じゃないかこのゲーム。 ちっさい女の子だろうが、でかい武器を軽々と振り回し、背中に背負って軽快に走り回る。戦闘もサクサク。 最近MMO系のアニメ化が多いけど、モデルがちょっと前のゲームなので、最近の「でかい武器」「みんなすごいビジュアル」「ど派手な攻撃スキル群」ってのがあまりないね。 ソードアート・オンラインですらTERAの派手さ、爽快さの1〜2割くらいしか見せてない。オーバーロードも足りないし、ログ・ホライズンもゆっくりだぜ。もしSAO第2期のガンゲイル・オンライン仕様をリアルゲームで再現しようものなら、あっというまに過疎化して一ヶ月とたたず運営終了だろうな。 というわけでストレス少なくスカっと暴れられて、武器がでっかくて衣装も派手で、ついでにぱんつも見られる良くできたTERAのエリーンだ。 これまで幾度かフィギュアになってる。うちではまだ2体目ですまんね、プレミアついて初期の購入しそこねた作品、ちょっと買えない。 バーサーカーでもこんな可愛いんだから、あれもこれも揃えなくてもいいかも。 ちょっと目を影で隠す。あまり怖さは出ない。こんな可愛い暗殺者とかプレイヤーキラーが出てきても、かわいいは正義。バストアップ きれいで塗装も整ってるしパーツ精度もほどよい。撮影もはかどったぜ。 ベストアングルはこのへん。 パーツのディテールが細かく存在感たっぷり。前屈みウサミミ 金髪。エリーンは細部の色とか自分で設定できるっぽい。 小手のデザインは山羊みたいなぐるぐる角――悪魔の角? 斧だ。でけえ。 ワキが露出。背中 謎のフリフリ。 スカートはスケイルかな。 まるで下着。 台座は鏡だった。 大胆なる黒下着。 ぱんつはいい、心があらわれる。 すーじー太いの入ってるね。 やや下から見上げるかんじ。 キャストオフできるけど、元からおっぴろげだしな。 腰がおおきめでウェストが一挙に細くなるのはエリーンというかTERAのチビ系女子キャラの特徴みたい。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp