涼宮ハルヒの憂鬱 1/8鶴屋さん フィギュアレビュー

発売:2008/02:マックスファクトリー 原型:智恵理

マックスシリーズからにょろんと登場。マックスのハルヒ物シリーズはほとんどが他社を押さえ決定版的作品となってるが、今回の鶴屋さんも例に漏れなかったぜ。いきなりネコミミモードで一周中。猫な手首としっぽも付いてくる。アルターが2007年11月にリリースした普通のメイド鶴屋さんはすでにレビュー済みなので、マックス版はネコベースで。飾るのもアルター普通、マックスネコで決まりかも。両方買ってたらの話だけど。しっぽーが揺れ揺れ。にゃー!にゃー。アップ可愛いよねえ。顔周辺の塗装に隙は一切なし。些細な色移りも気泡も皆無。神経質ともいえる高いレベルで品質管理を行い、しっかり届けてくれるメーカーはもうマックス、グッスマ、アルターの3社くらいしか居ない。ここ数年来のコスト高で各メーカーの性格・戦略がくっきり鮮明になってきている。ノーマル状態。高くてもいいものなら買う。あ、しっぽ外し忘れてた。ノーマル状態でのアップ。なんとなく権力とか持っていそうな指の動き。握ってネコになる。ネコミミ付けてにゃーんにょろ。左手のほうはずっと握ったまま。エプロン&スカートしっぽ脚部&台座ぱんつはパール塗装でシルク風味。いちおうあそこのへこみ表現もある。多色なショーツ。後ろから。光の陰影でスージーさんの一部がかろうじて見られる。クロッチ構造から前側である。最後はアップで。

2008年発売フィギュア レビューリスト