アルター 装甲悪鬼村正 1/7足利茶々丸

2018年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
発売:2018/12 原型:本宮あまと 彩色:鉄森七方 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 ニトロプラスの縞ブラ縞パン。 ニトロプラス10周年ゲームのキャラだぜ。 ただし10年近く前のな! 装甲悪鬼村正の萌えフィギュアはこの茶々丸とメインヒロインの村正、2人が大半をしめる。 調べると間欠泉のようにちょくちょくフィギュア化されてるね。最近だと2015年以降でも何体かリリースされてきた。 うちでの購入は初となる。理由は基本的におっぱいゲームなので、ロリ専のうちじゃ対象外だった。 美しい体のライン。 今回いきなり購入したのはアルターで縞ブラ縞パンだから。 あと原作ゲームで「普通胸」の茶々丸がそのバストサイズになってるから。 フィギュアはプロポーションが理想化されやすく、これまでの茶々丸のフィギュアは設定より巨乳になってたと思う。 アルターも理想化はするが、おもに形状であってサイズではなく、胸にもその方面では適応されなかった。美を求めるが強調は抑えようとするのは、アルターの社風といえる。 アルター謹製フィギュアといえどもときに投げ売られる憂き目を見るのはまさにこの抑制にあるが、性的なエロより純粋な完成度を求める同社の姿勢は一貫して不変だ。 例によってゲームはプレイしてない。キャラも知らん。 でもそこに縞パンがあるなら、買うしかないよなあ正直なオタクとしちゃ。 可愛い公方さま。半逆光低照明 最近の変化ライディングは背景を白で飛ばすか黒く潰すか、だいたい2種類しか使ってないな。以前多用してたフィルタープラグイン(開発終了)がフォトショップのバージョンアップで使用不可になったんで。 あとはこれにスポットライトと電球色ライトの2種類くらいか。わりと適当。 過去の茶々丸フィギュアと画像検索で比較すると、アルター版が余裕で決定版。 茶々丸フィギュアの歴代一等賞だ。しかも上も下もシマシマでエロいぜ。 戦う公方さまなんで、茶々丸の戦闘服っぽい装束フィギュアのほうが正道なんだろうね。 なんか脱いでるこちらはたぶん外伝的な。 だからゲームのファンなら過去のフィギュアに加えてこのアルター版という形でいいだろう。 私みたいに知らなくても買うってコレクターなら、エロ目当てでこの子を入手するのはもちろん絶大にオススメ。半裸で縞パンだぞ。台座 可愛いブラとへそ。 背中の布量がヤバいほど少ない。 ぱんつの谷間。ぱんつぱんつ 上も下も青いリボンつき。というかシマシマに紐パンって、属性づくしだな。

装甲悪鬼村正 レビューリスト