スマイルプリキュア! フィギュアーツZERO 黄瀬やよい フィギュアレビュー

発売:2013/09:バンダイ

キュアピースの変身前、やよいちゃんがフィギュアになったぞ。替えフェイスは泣きべそ顔だ。通販サイトによる受注生産式だったせいか、箱はブラインド。徹底コストダウンだぜ。おかげですこしだけ安い。こんなん。キュアピースの満開笑顔から一転、大人しそうな無表情。これもやよいの人見知り属性が元だから。キュアピースでは、なりたい自分を表現してるってところかな。というよりは、本来の性格が出てるぜ〜〜って感じ。ものすごく短いスカートだけど、女児アニメでパンチラなどないぜ。大きなお友だち向けにサービスしまくってたセーラームーン辺りとは時代が違う。プリキュアで普段の姿がフィギュアになったのは珍しいね。いつも変身後のコスだ。あと、スマイルプリキュアだとこの黄瀬やよいだけ固定フィギュアになりまくってるな。よほど企画者の琴線に触れたと見る。私もロリ好きだからみんな買うけどね。アクションフィギュアを除いて。造形はそこそこ。大きさこそプライズていどだけど、写真でわかるようにディテールは普通にスケールフィギュア。そうでなくては買った側としても困る。泣き顔だぜ。すぐこんな顔になる泣き虫属性あり。ロリで泣き虫か。いいキャラだぜ。冬服かな。萌え袖カーディガンプリキュアマークな台座をあえて絞り開放付近で。ぱんつは白い。プリキュアのフィギュアで下着造形ってのはとっても珍しいぜ。ぱんつの造りは並。足を広げてないのでまさに「パンチラ」だな。

2013年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp