プルクラ 四月は君の嘘 1/7宮園かをり フィギュアレビュー

発売:2017/07 原型:モワノー

バイオリンの天使。第一話、初登場の演奏シーンで楽器を変えたもの。どの角度からでも気持ちよく演奏してるように見える。目を開いた状態と――閉じた状態をコンパチで選べるよ。一周撮影は開いたほうで。台座は1話の遊具。桜咲き風薫る春、少年は少女と出会った。楽器が変わってるのは版権許諾や使用料の都合かな?大人の事情はともかく、彼女の本来の楽器であるバイオリンに持ち替えたこの姿もそれはそれで。似合っていれば良し。でもまあこのシーン、直後にパンチラ騒動になるんだよなあ。こんな短いスカートで、高いところで目立つ行動してると、まあそうなる。公生からのアングルはおそらくこんな感じ。うらやましいぜ。広角レンズで寄り、漫画的なアングルで。瞳はプルクラが得意とするアイクルコーティング。目をつむって演奏に集中する姿。バストアップ肌PVCの発色がよい。倒れる前で、まだまだ健康的。なかなか印象的な姿。バイオリン背中台座公生がスマホ越しに見たもの。純白いいぱんつである。かをりのフィギュアはどれも下着が標準以上になる感じ。

四月は君の嘘 レビューリスト
2017年発売フィギュア レビューリスト