se・きらら 1/7深雪真奈 フィギュアレビュー

発売:2013/09:マックスファクトリー 原型:なかやまん

原作知らんけど3人目を買ったぜ。真面目そうな雰囲気がメガネキュート。今度はメガネっ娘だ。このse・きららって作品は、キャラデザがけっこういいよね。あとマックスファクトリーが後援的に立体化を担当しているおかげで、フィギュア化に恵まれてる。いずれも完成度は高い。うちは原作を知らずとも良いものであれば高確率で買うので(もちろんロリ系が条件だが)、一体ずつ増殖してきた。ほぼ直立に近いが、動きのある造型でなかなかに面白い。首を下に向けて上目遣いなので、やや高い位置だと目が見えなくなる。スカート抑えも萌え要素。警戒の無表情かな?アップ三面この雰囲気、本当に立体に恵まれてるな。適度にデフォルメ化されたメガネの表現も良し。髪の部位で塗装ですこし難あり個体を引いたが、重ね塗りにより擦れにとても弱いのでここは許容すべきだろう。制服だぜ。バストサイズはあまりないほうだ。ひんぬー地味子。横より。風でめくれあがったスカートを防御。表情と合わせ、彼女の周囲に男がいるって感じかな。背中。ワンピース風の落ち着いたデザイン。露出の多い足。台座文字ぱんつは白い。パンチラゲットだぜ。臀部の食い込みを予感させる光景であった。

2013年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp