世界制服作戦 美少女戦士セーラームーン 1/10月野うさぎ

2015年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
発売:2015/03:メガハウス 原型:林浩己 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 月にかわって―― おしおきよ? 20周年でセーラームーンが再度注目を浴び、フィギュア企画が賑わっている。 セーラームーンのフィギュアを買うのは驚きの12年振りだ。長くフィギュア収集をやってるとこういうこともあるんだな。 世界制服ってシリーズ名にあるように、セーラームーンな変身後じゃなく、「制服」のほうだ。 くるんと一周。 世界制服作戦のセーラームーンシリーズはとりあえず最初の3人が決まっている。あとはセール次第だろうね。 いまの技術で可愛く造型されたうさぎだぜ。 アップは人によっては推奨できないけどね。アイプリントが当時のバランスだから。 個体差かもしれないけど―― アイプリントに妙なコレジャナイ空気。顔の輪郭や髪の量、全体の造型が今風なのに、目だけ当時のもの。原作絵に近い美少女戦士セーラームーンCrystal版でもない。この辺でバランスがちょっとズレてるのかな。このアイプリを使うなら、顔はもうすこし縦に潰したりアゴを尖らせ、髪を思い切って盛ったほうが「らしく」なる。 ともかく前世紀末や2000年代最初に出てたセーラームーンフィギュアと比べたら圧倒的な完成度だ。10年以上も経ってるから。とりあえず他にすごい作品があまりないから、ファンアイテムとして買うのもありかな。 細部を見ていこう。 髪。おだんごと例えられる。 制服は20年前のデザインだけど、いまでも通用するかも? うさぎは変身後は並バストに見えるが制服では貧のほうに見える。 セーラーの背中。 へそ見えスカート。 漫画やアニメでもまだスカートが長い時代だった。変身後のセーラームーンが超ミニだけど。 台座には20周年のロゴ入り。 いきなりキャストオフ。ぱんつにリボン入り。 あんまりエロくはないな。 スカート穿き状態でローアングルより。ぱんつ自体がそっけないから、はいた状態のほうがエロ度が増す。 評価としては、ほぼファン用のフィギュアだね。4月からリメイク? アニメだ。

美少女戦士セーラームーン レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp