SRDXローゼンメイデン・トロイメントRozenMaiden träumend 水銀燈&宮沢模型限定版 フィギュアレビュー

2006年 2007年 ら行タイトルフィギュア
発売:2006/09,2007/05:YUJINユージン 原型:KANAGUSA

乳酸菌の女。左の通常版は膝の塗装を落としてある。2007年5月の限定版。通常版に遅れること半年以上。塗装はこちらのほうが上。キャラだけ切り取って一周。細部の写真は後で紹介する通常版で飽きるほど掲載してるのでこちらは簡素に。アップ。限定版のほうが「らしい」銀さま。水銀党に入党しようぜ。おまけの顔パーツ。通常版と限定版はパーツ精度が違う。通常版のほうが若干良いので、限定版は金型がヘタれたかな。紫の薔薇足は球体関節。動くそこの犬、私の靴をお舐めなさい。乳酸菌摂ってるぅ〜?薔薇乙女第3弾、水銀燈様登場! 2006年9月の通常版。銀さまですぜ!今回の箱はいつもより凝っている。十字架銀さま単体。ご堪能あれ。ベストアングルはやはり高みから見下ろされること。アップ。性格がよく出ている。台座。その気になればいろいろと遊べそうだが割愛。ヘッドドレス胸はないという解釈は原作に近い。袖回り黒い羽根水銀燈を象徴する逆さ十字架髪の裏に隠れている背中の造り。&大きく広がったスカート。お御脚を裏側から。膝の塗装を落としてみた。イラストとかによって白かったり肌だったり。エロ要素は皆無だが、そういうのを求めるフィギュアではない。他のフィギュアは手放したとしても、SRDXローゼンメイデンシリーズは何年も手元に置いていそうな気がする。